ノートパソコンの置き場所はここしかない! ズボラな人にオススメな定位置【収納】

2016-02-02住まい

ノートパソコンって、どこでも使える利点はありますが、逆に考えるとどこでも使えるので定位置が決まらないという問題点があります。

ご飯の時だけその辺にどかして、終わったらまた机に戻していませんか?

こんにちは、とみーです。

自分専用のPCを持ち始めて早10年。ノートパソコン → デスクトップ一体型パソコン → ノートパソコンと変移してきました。

当初はPC用デスクを持っていてそこに置いていたのですが、冬になるとコタツから動けなくなり・・・以降何度引っ越しを重ねてもセンターテーブルがパソコン置き場でした。

さすがにデスクトップ一体型はカラーボックスに乗せてましたが、キーボードとマウスはセンターテーブルから動かず・・・。

そんな私でも、「たったひとつのとある工夫」をしたことにより、スッキリとした部屋になれたので、その方法をご紹介します。

スポンサーリンク

ズボラな私のノートパソコンの定位置は、リビングのクローゼットの中!

私のノートパソコンの定位置は、リビングのクローゼットの中です。

ゲーム用品が色々入ったチェストの上に乗せてます。

まぁ、クローゼットの中だろうが棚の上だろうが、置き場所は「ここ!」というところを決めてしまえばどこでもいいです。

問題なのは、使った後に戻せるのかですよね。

定位置っていうからには使ってないときはそこに置かないと。ズボラにはそれが出来ないんですよ。

使った後に定位置に戻す環境づくりとは?

使ったものを戻せない・・・そうして自分の定位置の周りにモノが散らかっていきます。

一戸建てに引っ越したらスッキリしたシンプルな部屋にするんだ! と意気込んでいたので、ノートパソコンの置き場所を考えることにしました。

 

そうして作った(というか思いがけず出来てしまった)クローゼットの中。実はここ、コンセントがあるんです。

MacBookは電源から外してもかなりの時間バッテリーが持ちます。それを生かして、収納場所=充電場所となるようにしました。

そうすることで「めんどくさい・・・」という気分のときでも、次に使うときのことを考えると定位置に戻さざるを得ません。使いたいときに充電切れたら困るもんね。

 

更にもうひとつポイントが。

ゼムクリップの間に電源コードを通して、チェストの縁をはさんで完成です。これで電源コードを外した時に、コードが床に落ちることを防ぎます。

ゼムクリップは簡単に着脱可能なので、もし「バッテリーがあと少ししかないけど、まだパソコン使わないといけない!」という事態になったとしても電源コードを外に持ってくることで対応出来ます。

けれど、電源コードを移動するのは割と面倒なので、バッテリーが少なくなったときは「休憩時間!」と割り切って定位置に戻して充電するようにしています。

 

定位置が充電場所になるように工夫したことにより、机の上に無駄なものが無くなりました。同時に、他の細かいものも片付けられるようになりました。

習慣って大事ですね。今は、いつ人が来てもいいような状態を保ててます。

これから自宅を建てる方やリフォームされる方、クローゼットの中にコンセントを作っておくことをおすすめします。何かと便利ですよ。私は別のクローゼットの中で、コードレス掃除機を充電しています。

クローゼットの中じゃなくても、棚の上でもいいんです! とにかく充電場所=収納場所 となるような環境を作りましょう!

スポンサーリンク

縦置きスタンドで収納スペースを節約!

横置きできるだけの場所がないよ! という方は、縦置きがおすすめです。

MacBookは、このスタンドで立てて収納すればスペースの節約になっていいですね。その上カッコイイなんて・・・最高かよ。

 

もっと安いのが欲しい! という方は100均のナプキンホルダーがおすすめです。

下記はレターラックの記事ですが、薄いノートパソコンなら収納可能です。(MacBookProは問題なく収納できました)

無駄がないシンプルで良い感じの作りで、どんなインテリアにも合いますよ。

関連記事レターラックは100均のナプキンホルダーがシンプルでおすすめ!



こちらの記事もおすすめです