【貯金】年収300万円前後のOLが8年で1000万円以上貯めた方法と習慣

2017-08-16お金

サイトURLが変更になりました!
https://0edition.net/
お手数ですがブックマーク・RSSの再登録お願いします。

思うようにお金が貯められない・・・そんな思いを抱えて通帳とにらめっこする時間が嫌ですよね。

どうせ向かい合うなら、預金残高の桁数を見てニヤニヤしたいものです。

こんにちは、とみーです。

突然ですが、私、お金を貯めるのがそこそこ得意です。8年で1000万円貯めました。我ながら凄いと思います。えっへん!

父の資産を継いだとはいえ、独身という身分で戸建て住まいなのは、前職で貯めに貯めた貯金1000万円があったから出来たことだと思ってます。

正直、500万円超えたあたりから

とみー
とみー

もうそんなに頑張って貯める必要もないな

と思っていたのですが(でも習慣になってたので自然と貯まっていった)、貯め始めた当初は全く予定してなかった戸建てのリフォームが社会人9年目にありまして。

その費用が膨れ上がり1000万円に近い金額の請求書を見たときは

とみー
とみー

貯めといてよかった・・・!

と、心底思いました。(当時無職だったのでローンが組めず、一括払いしか出来なかった)

 

私の場合はリフォームでしたが、人生いつどこで、まとまったお金が必要になるか分かりません。

必要になってから頑張って貯め始めてもたかが知れています。普段からコツコツとすることが大切なのです。

 

貯蓄って、住んでる場所や仕事やその人の生活パターンによって出来る額が変わってくるものなので一概にどうこう言えません。

ですが、意識さえ変えられれば誰でも絶対貯められる!

私の経験を踏まえたこの記事で、参考になるものがあれば幸いです。

スペック

  • 長野県内製造業勤務
  • 短大卒事務職
  • 年収は280万円(新卒当時)~350万円(退職時)
  • 住まいは社員寮1年(家賃12,000円)、一人暮らし2.5年(家賃30,000円)、二人暮らし4.5年(家賃50,000円)
  • 住宅手当なし

スポンサーリンク

貯金1000万円を目指して! 年収300万のOLが貯めた方法と習慣

目標を持つ

20代・・・まだ結婚に憧れるお年頃・・・。

まさか結婚直前で別れるなんて当時は思いもよらず、彼との結婚式を夢見てました。(その後ヨリを戻して現在に至りますが)

結婚式はお金がかかります。ご祝儀を貰うとはいえ、それをあてにしたくはありませんでした。自分たちの式なんだから、自分たちの蓄えの範囲でやるのが当たり前、という考え。

加えて、新婚旅行も行きたい+全てが終わった時に貯金がすっからかんになるのは避けたい、という理由で、私は貯金300万円を目標に貯め始めました。

目標もなく貯めるよりは、目標は断然あった方がいい!

この場合の目標とは、「○○円貯める!」ということではなく「○○円貯めて、○○する!」ということ。

更に貯蓄という長丁場。同じ目標に向かっている人がいると更にいい! モチベーションが続きます。

その後、彼がまともに貯金してなかったことに気付いたときはしばきたくなりましたが。

おっと本音が。笑

ボーナスは基本的に貯金に回す

私ね、転職してよかったと思っていることがいっぱいあるんですけど、唯一「前の会社の方がよかった」と思っていることがあるんです。

それは、ボーナス・・・!

前の会社では、赤字でも最低保証の年2ヵ月は貰えてた幸せ!

え? 私の転職後のボーナス合計はひと月の手取りにも満たないですが何か?
しかも私が辞めて以降、年5ヵ月も貰ってるらしいですよ奥さん・・・私が居た頃はそんなにくれなかったのに・・・やんなっちゃうよね・・・。

愚痴はさておき。

ボーナスは基本的に貯金に回してました。そんなに欲しいものもなかったので。
でも「基本的に」なので、時には好きなものを買ってました。携帯電話だとかiPadだとか。

毎月のお給料は生活費に、ボーナスはまるっと貯金!

月ごとに貯蓄もしてましたが、意識して節約していたのは社会人3年目くらいまで。
日々の生活の中で「お金ないから」と色々我慢するのは辛かったです。

辛いと続きません。だから使いすぎないようにちょっとだけ意識して、貯金は賞与でどうにかしようというスタンスにしました。

転職後もこのスタンス+戸建てで家賃発生しないので貯金楽々♪ なはずだったのに、ここまでボーナスが少ないのは予想外でした。いいもん・・・ブログで稼ぐもん・・・。

毎月の貯金は無理のない範囲で、ボーナスで一気に!

欲しいものがあってもすぐに買わない

食品とか洋服とかは我慢せずに買ってましたが、大きい金額のものを購入するときは、1ヵ月ぐらい間を置いてから購入することが多かったです。(後述しますが、洋服については我慢はしてませんでしたが買う頻度は極端に少なかった)

  • 今すぐ必要なものなのか?
  • 「今は欲しい!」けど、1ヵ月後も欲しい気持ちは残ってるのか?

特にこの「1ヵ月後も欲しい気持ちは残っているのか」は結構重要で、1ヵ月経ったら気持ちが治まってることって結構あるんですよ。

購入したらそれはそれで使っているのかもしれませんが、すぐ購入しなくても平気ということは、なくても大丈夫だということ!

1ヵ月経ってもまだ欲しい気持ちが強く残っていたら、思い切って購入してOKです。我慢した分、存分に使い倒してください。

大きな買い物する前は一旦気持ちを落ち着けて、本当に今すぐ必要かどうか考えよう!

自動積み立てで強制貯金

どこの銀行にも自動積立サービスがあります。

私がメインで使っている八十二銀行も例外ではありません。リレーつみたてという積立型預金があります。

貯金の定番といえば、先取り貯金。入ってきたお金をすぐ別の貯蓄用口座に移す方法です。

「残ったお金を貯金」では貯めづらいです。貯めるのが得意な私でもうまく出来ません。

先取り貯金は、給料振込日に自動的に別口座に移動されるよう設定しておくだけ!
会社に財形貯蓄制度があれば、振込前に天引きされるので活用しない手はないです。

「貯めること」が苦手な方は、この自動積立サービスから始めるのをおすすめします。

投資信託&外貨預金で増やす

お金はお金を生みます。1000万円のうち、50万円は投資信託と外貨預金で増やしました。

銀行に預金しておいても、金利なんて無きに等しいもの。期待するだけ無駄です。いや、無いよりはマシですけど。

投資信託とはざっくり説明しますと、投資家(誰でもなれます)から集めた資金を、その道のプロが株式や債券などに投資して、得た利益を投資家に分配してくれる制度です。

詳しいことは分からない! という素人でも出来ます。現にふわっとした知識しかない私でも、利益が出せました。

専用口座を開設して、国内株式や国際株式、不動産・・・等々、色んな商品の中から自分が気になる商品を購入するだけ!

あとはプロが運用してくれるので放置です。たま~に基準額を見て売り時かどうか判断するぐらい。

預金みたいに元本が保証されている金融商品ではありませんが、長い目で見れば損するリスクはグッと減ります。

例えば現在私が保有しているこちらの商品。10万円分購入したのですが、現在の価格は58,205円と半分近くまで値下がりしてます。

そこだけ見れば赤字ですが、この商品は毎月分配型。保有口数に応じて、月々お金が貰えるんです。(私は800円弱(2017年8月現在))

1回は少しの金額ですが、それが積もり積もって52,893円になりました。従って、いま売ったら11,098円の利益となります。

続いて外貨預金ですが、こちらはもう単純明快です。円の価値が上がったら買い、下がったら売ればいいのです。普段のニュースで見る「1ドル=〇〇円」という額ですね。

私は83円の時に買って120円のときに売りました。

と、まぁこんな感じです。余剰資金で行い、長~い目で見ていきましょう。

正直、投資信託や外貨預金やってない人ってスゲーもったいないなー、と思います。

でも、初心者は始める時期が比較的重要!
私は東日本大震災があり、日本全体が落ち込んでいるときに始めました。(超円高だった)
なので35万円の投資で30万円の利益(投資信託のみで)が出たのは、始めるタイミングが非常に良かったからだと思います。

洋服・化粧品は必要最低限

私が勤めていた会社には社服がありました。

家から会社までは私服で通い、ロッカールームで社服に着替えて仕事し、帰るときはまた私服に着替える。というのが一般的ですが、田舎の工場はそんなことお構いなしです。

通勤は車。つまりドアツードア。家から社服でも誰とも会わないので全く恥ずかしくありません。

帰りに買い物する場合も、田舎なので1ヵ所しかないスーパーに、社服のままの社員がうようよ。

「社服だから恥ずかしい///」なんて、気にするだけ無駄な環境でした。

そのため、私服は土日しか必要ありません。(土日も大抵引きこもってるので必要ありません)
つまり絶対数が少なくてもやっていけます。

 

社会人女性のマナーであるメイクも、工場なのでうるさく言われることはなく。社外の人と滅多に会わないからね。

普段私がしていた化粧といえば、日焼け止め塗って眉毛書いてただけです。ファンデーションは使ってません。ポンズダブルホワイッ

そんなわけで、洋服も化粧品も、ひと月の間に何も買わない月もいっぱいありました。この部分で世の中の女性より結構お金が浮いていたと思います。

女子力激減するので真似はしてほしくありません。笑

 

とはいえ、世間の女性にはオシャレが欠かせないもの。

そんな場合は普段使っているものを今一度見直してみましょう。

  • 「可愛いから」という理由だけで買ってませんか?
  • 本当にそのブランド品じゃないとダメですか?
  • もっと自分に似合うスタイルがあるのでは?

例えば化粧品だったら、下地だけは良いものを使って、他はプチプラコスメを活用する。という方法があります。

洋服ならコーディネートの幅が広い、着回しの効くものを買うとか。

このアクアガレージという通販サイトが、何にでも合わせやすいシンプルな洋服がたくさんあっておすすめです。めっちゃ安い。

気になる送料も、税込3,240円以上で無料! 2~3着まとめ買いして、オシャレと節約を両立させましょう。

さっそく見てみる! icon-angle-double-right アクアガレージ

クレジットカード払いで支出管理

ボーナスは基本的に貯金に回すの項で「使いすぎないようにちょっとだけ意識」と書きましたが、私がその意識した方法は「前月の支出の総額を見ること」です。

支出管理といえば、家計簿。でも私は家計簿は面倒なので一切やったことがありません。

支出の総額を把握するために、出来るだけ支払いはクレジットカード1枚に集約します。光熱費や通信費はもちろんのこと、食料品や日用品の買い物も。

そうして、翌月にカードの明細を見ると・・・使い過ぎたときは、とんでもないショックを受けます。笑

とみー
とみー

えっ・・・こんなに使ってたの・・・? あー、外食多かったせいかー。やばいやばい・・・しばらくセーブして自炊しよ・・・

てな具合にショック療法?で、その後クレカで使う金額が激減します。2~3ヵ月経つとまた戻るんですけど。

後手後手なので支出を抑える方法としては正しくないかもしれません。けれど、何にいくら使ったかを把握するのは大切!

使った用途が分からないままだと、その後の対策が立てられませんからね。

家計簿をつけない場合、現金払いだと何に使ったのか分からないので、クレカ払いがおすすめ! 利用明細に一喜一憂するだけではなく、使い過ぎたなら対策をしっかりと!

人生のイベントがなかった

私が1000万円もの貯蓄が出来たのは、上記のこと以外で1つ大きな理由があります。

結婚・出産という人生のイベントが8年の間になかったからです。

なんでしょう、この・・・試合に勝って勝負に負ける感覚・・・敗北感がぱねぇ。

1000万円貯められたことは嬉しいのですが、結婚や出産の方が嬉しいんだろうなぁ・・・。(※私にとっては)

1000万円貯めやすい環境だったのもある

これまでは自身の心持ち次第で貯められるコツや習慣を挙げましたが(最後は違うけど)、外的要因も併せて私は貯めやすい環境下にありました。

  • 田舎なので周りに飲み屋がない
  • 職場の飲み会も人の入れ替わりがあったときぐらい(年に2回くらい)
  • 同棲してたので家賃・生活費は折半(一人暮らしに比べてだいぶ楽)
  • お出かけも楽しいけど、恋人も私もインドア派
  • 親が車の維持費を援助(ガソリン代除く)

一番下が反則技なのは重々承知してます・・・本気でごめん。

けど、それを除いても単純計算したら1年で100万円以上貯められたのは事実!

貯金1000万円は難しくない!

少しずつでも習慣づけていけば、貯金1000万円は決して難しくありません。

途方もない数字に見えて、実は意外と届きやすいんです。

1000万円貯めたから何だと思うかもしれませんが、少なくとも「やればできるんだ!」と、自分に自信が付きます。

あとお金の余裕は心の余裕です。「いきなり仕事辞めてもなんとかなる」と思うようになれるのは、この現代社会で必要なことではないでしょうか。

 

私もいまヒィヒィ言いながら、リフォームによってすっからかんになった口座にまた貯め始めているところです。

この貯金法におけるボーナスの比重が結構重いので、今度は8年で貯まらないかもしれません。(あと今度こそ人生のイベントがありそうなので)

それでもコツコツとやらないことには始まりません。一緒に頑張りましょう!

こちらの記事もおすすめです