10年付き合って別れた恋人と復縁して、14年目の記念日に結婚した話

人生の壁

こんにちは、とみーです。

私事ですが、結婚しました°˖☆◝(⁰▿⁰)◜☆˖°

お相手は学生時代からの恋人で、もう13年も一緒に居ます。もはや夫婦。って、夫婦になったんでした。

18歳のときにお付き合いが始まり、離れたりくっついたりを繰り返した13年間。思えば長い道のりで、とても順風満帆とは言えないお付き合いでした。

ちょっと私の昔話に付き合ってもらえますか。

スポンサーリンク

喧嘩ばかりだった、若かりしあの頃

13年も一緒に居られるなんてとても仲が良いんだな、と思いますか?

いえいえ、学生時代は月に1~2回は喧嘩してました。

社会人になってからも20代前半まではちょいちょい喧嘩し、泣きながら仕事していることが多々。

今となっては理由も忘れてしまうくらいの些細なことで、何故あれほど喧嘩できたのでしょう。

うっすら蘇る記憶を繋ぎ合わせますと

私:彼にべったり・いつも一緒にいたい・感情をぶつけまくる
彼:自分の時間を大切にしたい・自分の意思を曲げるつもりは全くない

という温度差や考え方の違いのせいで、よく口論していた気がします。意外にも、同棲中の生活スタイルについてぶつかることはそれほどありませんでした。便座の上げ下げとか、掃除の頻度とか。

 

極端に減ったのは、7年目(25歳)くらいから。

その頃にはお互いがお互いのことを分かってますし

私:自分の時間を有効活用する・泣きながらも論理的に話す・色々諦めた
彼:遊びに行く頻度を減らす・私の意見を聞き入れてくれる・色々諦めた

という感じで、相手に合わせて成長していきました。

むしろそんなに喧嘩してたのに何で別れなかったのかという話ですが、とにかく大好き! という感情だけで続いていたんです。若さってすごいよね。

結婚直前での別れ…人生に絶望した

20代後半は穏やか~に時が流れ、結婚式いつにする? 衣装どうする? プロフィールムービー自作するね! なんてキャッキャしつつ、それまでとは比べ物にならないくらい幸せな時間でした。

しかし、とある事件をきっかけに一気に奈落の底に叩き落されます。

私が彼との約束を破ってしまったんです。

恋人
恋人

これだけ一緒にいて俺が嫌がることを分かってるのに、その上でやるの? そんな人とはもう結婚できない!

とみー
とみー

いや、私が悪いことは悪いけど、こればかりはちょっとまじ不可抗力なんですけど…

私の意見を聞き入れてくれるようになった彼にも限界点はあるようで、この時ばかりは聞く耳持たずでした。

泣く泣く式場をキャンセルし、関係修復に努めようと思っていたとき。

今度は私の中で許せない事実が発覚して、断腸の思いで別れを告げました。

関連記事10年付き合って結婚直前までいった恋人と別れた話

 

離れて気付く、やっぱり彼のことが大好きだということ

とみー
とみー

あいつ、私が約束やぶったからって破談にしたけど、自分だって約束守れてなかったじゃん!

と、プリプリ怒り、別れを告げた10年目。

別れとは関係ありませんがちょうど会社を辞め、引っ越す予定だったので「もう新しい環境でいい人見つけるわ」と決意します。

そんなわけで、婚活パーティーに参加してみたんです。

しかし結果は…他の男の人を見ようとすればするほど、彼のことを思い出す始末。未練たらたらです。

関連記事初めての婚活パーティーでカップルになったのに気分が落ち込んだ話

そんな状態で新しい人を探そうとしても、気持ちがそちらに向くはずがありません。

 

一緒に成長してきた彼だからこそ、今後もずっと一緒に居たい

婚活パーティーの帰り道、付き合い始めの頃を思い出しました。

そういえば、昔の彼はクズと言っても過言ではないくらいのダメ男だったな~、と。
周りに愚痴をこぼすと、返ってくる言葉は決まって「それは別れた方がいいよ!」と言われるくらいの人でした。

関連記事今思えば別れた恋人は軽度のモラハラ男だったのかもしれない 思い当たる7つのこと

それでも付き合ってこれたのは、喧嘩しながら少しずつでも成長してきたからなんですよね。

 

約束を破った彼のことを嫌いになりたくてモラハラの記事を書いたのですが、実は別れたときには大半は改善されていたんです。

式場をキャンセルするかどうかの喧嘩中

とみー
とみー

確かに約束を破った私が悪いけど、そこだけ見るのはどうなの? こんなに長い間一緒に居て、楽しかった思い出や私の良い点とかは考えてもくれないの? そこまで結婚したくない?

と、説得していたのですが、盛大なブーメランになって突き刺さりました。

信じていた気持ちを踏みにじられたとき。相手の悪い面しか見れなくなり、突き放したくなるんですね。

確かに約束を破ったことは許せないこと。だけど、時間が経てば怒りはある程度治まります。

そのときに、お互い歩み寄り成長してきた年月を深さを考えると「あっ、なんか、大したことないな!」と思ったのです。

 

復縁はどちらからともなく…気づいたら一緒に住んでました

別れている間も、割と頻繁に連絡を取っていました。相手からのコンタクトが多かったので、彼は本気で別れるつもりはなかったんだろうな、と思います。(じゃあ別れ話を承諾すんなよという話ですが)

関連記事10年付き合って別れた元恋人との微妙な関係

一人で悠々自適な戸建て暮らしを満喫していたのですが、彼の荷物がどんどん増え、気付いたら我が家から出勤して我が家に帰ってきてました。

「復縁しよう」とか、全然何も言われてません。

しかし、一緒に居られるだけで満足なことに気付いてしまった私は

とみー
とみー

もはや結婚しようがしまいがどうでもいい…

という境地に達したので特に追及しませんでした。周りから「結婚は?」と聞かれたら、そのうちするでしょ、的な。

 

とはいえ、ここまで引っ張って結婚しないのもまずいと思ったのかどうなのか。

4年前は私主体となって動いていた結婚話ですが、今度は彼主体となって話がどんどん進んでいきました。

そうして2018年。初めてお付き合いが始まった日からちょうど13年後に晴れて入籍しました。

長かった同棲生活の弊害

13年のお付き合いのうち、7年くらいは一緒に住んでいます。同棲生活が長いと、結婚しても何も変わりません。どちらかの苗字が変わるくらい。

住所変更する感覚で入籍の手続きをこなしたので(引っ越ししてないけど)、お互い仕事に追われるという日々は変わりなく。

ただ昨日から今日になっただけ。新鮮さは全くないです。小さいころ思い描いていた結婚生活とは程遠く。

とみー
とみー

もっと脳内がお花畑になるのかと思ってたけど、そんなこと無かった

 

そうは言っても、幸せなのはもちろん幸せなんですよ!

結婚したことを一番実感するのが、新しい苗字になった名前を見るときで。そのときはきっと幸せオーラが溢れ出てます。ニヤニヤしちゃう。

スポンサーリンク

最後に、長年付き合って悩んでいる方へ

自分は結婚したいけど相手にその気がなくて、ズルズル続いてしまっている・・・。

周りは結婚して子供産んでるのに、自分だけが取り残されてしまっている・・・。

長年付き合っているカップルあるあるです。

 

このまま付き合うか、それとも別れるか。結婚適齢期に悩む方は多いです。

私の個人的な見解を述べますと

とみー
とみー

相手への大きな不満点が「結婚しないこと」だけなら、付き合い続けなさい!

です。

結婚したいのは、パートナーとでしょうか。それとも好きになった条件の合う誰かでしょうか。

結婚という、目に見える分かりやすい幸せにとらわれてませんか?

当たり前になりすぎて気付かないかもしれませんが、幸せって目の前に転がっているんです。

2人で美味しいご飯を食べる幸せ

2人でテレビを見て笑い転げる幸せ

自分の大好きな人が、自分のことを大好きって言ってくれる幸せ

今一度、その小さな幸せに目を向けてみるといいかもしれません。きっと大切な何かを思い出すはず。

 

付き合うにしろ別れるにしろ、大事なのは自分をしっかり持つこと。

あなたの人生の責任を持つのはあなた自身です。結婚するとかしないとかは一旦抜きにして、自分の人生がより良い方向に進むにはどうしたらいいのかを考えてみてください。

考えに考え抜いて出した結論なら、どう転んでもあなたの未来はきっと明るいはず。



おすすめ記事セレクション
シンプルなインテリアを目指す方へ → 買ってよかったホワイトの生活家電・生活用品まとめ
おしゃれな写真は誰でも撮れます → ブログ映えするオシャレな写真撮影&加工テクニック
デキる大人への第一歩 → 私のEvernoteの活用術・10個の事例【初心者でもできる活用法】
意識を変えるだけで貯まる! → 年収300万円のOLが8年で1000万円以上貯めた方法と習慣

この記事を読んだ人は他にこんな記事も読んでいます