初めての婚活パーティーでカップルになったのに気分が落ち込んだ話

2015-11-08人生の壁

こんにちは、とみーです。

10年付き合った恋人と決別した私ですが、いつまでもウジウジしているわけにはいきません。

人生の希望を見い出しに・・・行ってきました、婚活パーティー!

一人では色々と不安だったので、友人と共に参加してきました。

スポンサーリンク

婚活パーティーまでに行った3つの準備

半年以上ぶりに美容院行きました。

友人に洋服を選ぶのを手伝ってもらいました。

前日にはプロフィールカードの下書きをしました。会場であれこれ考えてる時間なさそうだったので。

そんな入念な準備を重ね、いざパーティー会場へ!
(待ち合わせ時間ミスって1時間以上早く着いたのはここだけの話・・・)

いざ、婚活パーティーへ!

パーティーの内容

初めてだったのですが、ごくごく普通の流れだったと思います。
前半はプロフィールカードを見せ合い一人一人お話をし、後半はフリートークです。

ネタになるようなトンでも人間もおらず、男性も女性も普通の方が揃っていました。
一人オタクっぽい喋り方する人はいましたが(笑)

どうでもいいですがプロフィールカードなるべく埋めるの本当に大事だな、って思いました。
必須項目しか埋めてない人に対して何を質問したらいいのか迷いましたもん。

私が大事にしたいのは年収とか学歴じゃなくて話が合うかどうかなんだよー。

そしてカップル発表へ

男女共に10人ほどの人数の中、私と友人含め3組のカップルが成立しました。
連絡先を交換し、その日はもう遅かったのでまた別の日にお食事でも・・・という話に。
駅まで送ってもらって解散しました。

パーティーが終わってから気付いたこと

ウキウキで帰路についたはずが、あることに気付く

初めてなのにトントン拍子で連絡先交換できて、私の婚活はスムーズな運び出しとなりました。
しかし、帰りの電車の中でふと思います。

とみー
とみー

あれ、そもそもお相手は私のタイプではないぞ・・・?

20151108_01

一番会話が弾んだ方を選ばせていただきました。しかしそれが仇となったみたいです。
この人と男女のお付き合いすることを考えてみたら、それはNOでした。

お相手の人は私のタイプではない・・・じゃあどんな人がタイプだっけ? と考えた結果、出てきたのは元彼の顔でした。好きになった人がタイプ、とはよく言うものです。

あぁ・・・気持ちの整理は結構ついたと思っていたのにまだ全然だったんだ・・・と気づいたとき、電車内にも関わらず涙が止まらなくなりました。

元彼のことを思い出し、帰宅後も泣き続ける

帰宅してからもひたすら泣き続けます。
何で泣いているのかといったら、こんなに好きなのに元彼とは上手くいかなかった絶望でしょうか。
あとカップルになったお相手に申し訳なさすぎる感情。

そんな時、一緒に行った友人からLINEが届きます。
彼女は自宅まで車で送ってもらい、その間色々な話をしたみたいです。

私が元彼を思い出して号泣していることを伝えたらこんな言葉が返ってきました。

「カップルになったとしてもその先上手くいくことは少ない」「他の人からメールもらったけど、その人は以前カップルになった人が同じ会場にいたらしい」「私のお相手も結婚を考えていた彼女と別れたみたい」

「とにかく自由なんだから、もっと気楽に考えたらいいのよ!」

そうか、自由なんだ

20151108_02

失礼な話、カップルとなった人とご飯行かなくてもいいんです。
むしろ向こうも積極的に誘おうとしていない感じが読み取れますので、このままフェードアウトするかもしれません。
きっとね、色々な人と話して私が無職だってこと忘れてたと思うんですよね!

そんなわけで、今後も好みのタイプでいい人探しは続きます。

好みのタイプって言っても、顔はイケメンがいい! とかそいういう高望みなわけではありません。
ただ、がっしりした人はあまり好きじゃなかったことに今回の婚活パーティーで気付きましたよ・・・。

頑張っても頑張ってもいい人が見つからなかった場合は、元彼のことを思いながらウサギと共に暮らしていこうと思ってます。
それもまた人生。

おすすめ記事セレクション
シンプルなインテリアを目指す方へ → 買ってよかったホワイトの生活家電・生活用品まとめ
おしゃれな写真は誰でも撮れます → ブログ映えするオシャレな写真撮影&加工テクニック
デキる大人への第一歩 → 私のEvernoteの活用術・10個の事例【初心者でもできる活用法】
意識を変えるだけで貯まる! → 年収300万円のOLが8年で1000万円以上貯めた方法と習慣

この記事を読んだ人は他にこんな記事も読んでいます