千曲市戸倉のキティパークは大人も子供も楽しめるオススメお花見スポット

2016-04-07おでかけ

こんにちは、とみーです。

私が長野県でイチ押しのお花見スポットがあります。

千曲市にある「キティパーク」というところです。山の斜面に広がる市営の大きな公園です。こんな名前ですがサンリオのキティちゃんとは全く関係がありません。

このキティパークはお花見と同時にウサギと触れ合える、ウサギ好きにはたまらない幸せな空間なのです!
写真付きでご紹介しますね。

場所はこちら。

スポンサーリンク

戸倉宿キティパークの紹介

桜の話

20160407_05

キティパークは山の斜面に広がる公園なのですが、くねくねした道に沿って桜の木が植えられています。満開の頃は桜のアーチとなり、車でゆっくり走ると心が洗われます。そんなに長い距離じゃないのが難点。

 

20160407_01

こちらは歩道の写真。芝生の緑と桜のピンクのコントラストが美しいですね。

屋台は多くない(というかむしろ少ない)ので、お弁当は持参するのがいいですよ。

山から見える景色の話

20160407_02

公園を上へと登り、ふと後ろを振り返ってみると美しい景色が広がります。

目下には桜、その向こうに見える千曲川(信濃川)と雄大な山々、そして晴れ渡った青い空!(空は天気にもよりますが)

産まれてからずっと長野県に住み、自然なんてそこらじゅうに溢れた環境で過ごしているのですが、この景色はちょっと感動しました。

あと温かな風も心地よく、更に気分を上げてくれます。写真で見るより現地に行った方がいいです、絶対。

ウサギの話

20160407_03

なんと、無料でウサギと触れ合えます! 私は一時期、月1で通ってました(笑)

以前はウサギ小屋の中に入ることができたのですが、現在は柵の外からの触れ合いとなってます。(柵は大人のお腹くらいの高さ)

それくらいならどこにでもありそうなのですが、ここの凄いところは自分で持ってきた餌をあげられることなんです!

動物園でも餌やりが出来るところはありますが、入園料とは別に100円かかるところがほとんどで、しかもちょぴっとしかくれません。

キティパークは園内に販売所はありませんが、近所のスーパーでキャベツ一玉を購入することで(ついでにみんなが捨てた外葉も貰ってくる)、お値段以上の体験が出来てしまうのです。

私はよく西友(戸倉店)  で仕入れてます。

 

20160407_07

あげてはいけない餌の一覧です。

 

20160407_04

しかも春は子ウサギがいる可能性高いですよ! ちっちゃくて可愛い!

 

 

20160407_06

ウサギと触れ合える時間は9時~12時と14時~16時です。
でもいつか行ったとき、12時過ぎても餌あげてた記憶が。

ちなみにヤギもいます。こちらは触れ合えません。

アスレチックの話

お子さまが喜ぶポイントはウサギだけではありません。
長い長いローラー滑り台や、ターザンのまねが出来るやつ(↓のサイトにロープウェイって書いてありますが・・・名称合ってる?)、縄が蜘蛛の巣のように山の形に張り巡らされている登頂心をくすぐる遊具があります。

残念ながら遊具の写真は私は撮ってないので、詳細は下記のサイトをご覧ください。

トイレの話

トイレって大事だと思うんですよ。お花見はそこに長時間滞在するわけですから、トイレに行きたくなることは必至。

市営の公園のトイレはあまり良いイメージがありませんが、ここのトイレは綺麗!
しかも蛇口は自動(だったはず)。潔癖さんでも安心です。

利用者が多いとトイレットペーパーが切れてしまう可能性があるので、ポケットティッシュだけは忘れないでくださいね。

駐車場の話

駐車場も無料です。素晴らしい。

しかし、お花見の時期には激混みし、すぐ満車になってしまいます。おそらく30台~40台くらいが限度。

朝9時までに行けば停められますが、遠くから来る場合はそれも難しい・・・。

戸倉駅からさほど遠くないので(徒歩20分くらい?)、戸倉駅のコインパーキングに停めてもいいですね。
参考しなの鉄道 戸倉駅 

しなの鉄道を利用する場合、戸倉駅から2駅離れたテクノさかき駅に無料駐車場があるので滞在時間や人数を考慮してそちらに停めるのもおすすめです。2駅の区間料金は240円です。
参考しなの鉄道 テクノさかき駅 

はたまた大河ドラマで話題の上田に駐車して、上田城とキティパーク、両方行っちゃうのもアリですね!
上田城跡公園には屋台いっぱいあります。花より団子。

上田市にはコインパーキングが多くあるので停めるところには困らないと思います。春は上田城近くは人気ですが、駅近だと逆に空いてますよ。

戸倉宿キティパークの紹介 あとがき

近くに温泉街があるので、遊んだあとはゆっくりお風呂につかって疲れを取る・・・という流れもオススメです!

桜の開花情報は日本気象協会のページを参考にしてくださいね。

おすすめ記事セレクション
シンプルなインテリアを目指す方へ → 買ってよかったホワイトの生活家電・生活用品まとめ
おしゃれな写真は誰でも撮れます → ブログ映えするオシャレな写真撮影&加工テクニック
デキる大人への第一歩 → 私のEvernoteの活用術・10個の事例【初心者でもできる活用法】
意識を変えるだけで貯まる! → 年収300万円のOLが8年で1000万円以上貯めた方法と習慣

この記事を読んだ人は他にこんな記事も読んでいます