何も知らない素人でも安心! 「ほけんの窓口」へ行ってきた

2016-04-25お金

サイトURLが変更になりました!
https://0edition.net/
お手数ですがブックマーク・RSSの再登録お願いします。

こんにちは、とみーです。

見えない不安の支え、保険。

友人との世間話の中で「保険を契約するなら20代のうちがいいよ!」と言われ、確かに! と思ったので保険の見直しをすることにしました。

とみー
とみー

プロに相談しても、結局中間マージンの良いものが勧められるんじゃないか・・・

という不安はありましたが、自分で調べるにも限度があるし、何より面倒!

なので「気に入らないなら加入しなければいいだけだし!」というスタンスで、ほけんの窓口へ相談に行ってきました。

無料で保険のことが学べた上に、費用も安く抑えられたので、行って満足してます。

スポンサーリンク

独身アラサーの私が加入している県民共済のデメリット

現在、私が加入している保険は県民共済です。

親が加入していた生命保険の満期が近づき「次は自分で保険決めなさい」と言われたときに「調べるのめんどくさい・・・県民共済でいいや」と、とりあえず入ったものです。笑

総合保障型2,000円コース icon-external-link に医療特約を付けて月々3,000円です。

県民共済が良い保険ならそのままで何も問題なかったのですが、色々とひっかかることがありました。
下2つは窓口の担当の方の受け売りですが(笑)

クレジットカード支払いができない

一番は何といってもこれ。

毎月固定で支払うものは出来るだけクレカ払いしてポイントを貯めたいんです。

だって月々3,000円を楽天カードで支払えば、毎月30ポイント貰えるんですよ?

30×12=360ポイント/年。毎月は微々たるものでも、保険は何十年と支払うものなので貯められるポイントも馬鹿にはなりません。

自分のライフスタイルに合っていない

そもそも、私は単身者なので死亡時の保障がいらないんです。死んでも誰も困らないんですよ。生活していく上では、という意味で。

両親はまだ仕事していますし、姉も仕事ある上に旦那様もいます。

私の少ない貯金でひっそりとお葬式をして、あとは各々が日々の生活に戻ってくれればいいわけです。
(葬式せずに焼くだけでもいいのですが、そういうわけにもいかないんだろうなぁ・・・。)

保障が一生涯じゃない

県民共済の保障は65歳まで。平均寿命を考えると、65歳までだと不安です。
ちょっと転んだだけで簡単に骨折しちゃう年齢ですし。

65歳になったときに他の保険に入ろうとするのは無謀なので、若いうちに! ですね。

保障内容が他の保険と被ってる

交通事故での補償内容が自動車保険と被ってるんですよ。
その分何かあったときに両方から保険がおりますけれど。

病気は医療保険、事故は車の任意保険でカバーすることにして、今回、生命保険は加入しないことにしました。

ほけんの窓口に行ってきた! 相談内容と勧められた保険

事前に予約をして、店舗につくとまず担当の方に挨拶され、ほけんの窓口の特徴についてお話しされます。
そして次に自分の思っている将来の不安、どのような保障を望むかを問われます。

私は

  • クレジットカード払いしたい
  • 独身なので死亡時の保障はそんなにいらない
  • 逆に病気・事故時の保障は必須
  • 祖父・父が心臓関係が弱いので遺伝的に自分も不安

ということを様々な話をする中で伝えました。

そうして「では生命保険ではなくて医療保険にしましょう。事故時の保障は自動車保険で対応してくれます。」と言われ、何故か生命保険のことしか考えてなかった私は目から鱗がポロリと落ちました。

続いて、医療保険にしよう・・・で、保障はどうする? という話になります。

日々の入院費や食事代、雑費(テレビの視聴料とか)のことを細かく説明していただいて、どこまで保険で賄うか、貯金を切り崩すかの境目を決めます。

入院したら食事代は入院費に入ってないんですよ! 初めて知った!
まぁでも食事代は入院してもしなくてもかかるものだから、と、私は約5,000円/日の入院費のみを保険でカバーすることに。

更に、心疾患の不安があるので三大疾病も対応してくれるものを。

保険会社によっては心疾患ではなく「急性心筋梗塞」と限定されてしまうものがあります。
わたしみたいに心臓に関する色々が不安、という場合は「心疾患」と表記されているか確認しましょう!

こうして丁寧にヒアリングされた上で、私に合った保険をお勧めしてくれます。

実際に紹介されたのは3つで、全社分紹介されたわけではないのでもしかしたら中間マージンの良いものかもしれませんが、それでも知らないことを色々と教えていただいた上に今の保険料より格段に安い保険を紹介していただきました。

私がいま、加入を検討しているのがオリックス生命の新CURE icon-external-link というものです。
入院給付金日額5,000円コース(三大疾病無制限プラン)に先進医療特約を付けて月々1,687円です。

県民共済を解約して、新CUREにすれば月々1,313円も浮きます。
年間にして15,756円!

その場で即契約してもよかったのですが、重大な問題が発生しました。

無職は加入できないんですって!

早急に就職することをお伝えして帰ってきました。
ぐぬぬ・・・月々2000円以下なんて滞納するわけがないじゃないかオリックス生命め・・・。

新CUREには加入できない・・・じゃあ他の保険を! と無理に勧められることはありませんでした。

きっと「一度家に持って帰って検討します」と言ってもしつこくされることはないと思います。優しかったです。

「保険の見直しをして安くなるかもしれないけど、セールスの押しが嫌」みたいな理由でためらっている人は今すぐ行った方がいいですよ!

 

他に勧められた保険はこちらのページにまとめてます。

まとめ

私はほけんの窓口に行きましたが、お近くに店舗がない場合は、こちらの保険相談Navi だと自宅まで来ていただくこともできるそうです。

就職したら保険契約し直します。
結婚したらまた保険の見直しを行います。子どもが生まれた時もしかり。

保険は生活が変化したときに見直すことが大事です。
その都度、適切な保険に加入して、毎月の固定費を節約したいですね。

こちらの記事もおすすめです