独身におすすめな割安な医療保険と、すすめられたけど私が選ばなかった保険

2016-05-11お金

こんにちは、とみーです。

先日、ほけんの窓口に行ってきました。

その記事を読んだ友人から「他に紹介された保険も知りたいんだけど!」とクレームが入りました。笑

というわけで今回はその記事では書ききれなかった、お勧めされた保険の残り2つと、選ばなかった理由です。

スポンサーリンク

私の求めている保険の条件

前の記事でも書きましたが、私は独身なので死亡した際にお金が入ってこなくても全く困りません。

というわけで

  • 独身なので死亡時の保障はそんなにいらない
  • 逆に病気・事故時の保障は必須+先進医療特約つける
  • 入院時の保障は日額5000円で十分
  • 祖父・父が心臓関係が弱いので遺伝的に自分も不安
  • クレジットカード払いしたい

この希望に合った医療保険を紹介していただきました。

女なので女性特有の疾患については少し悩みましたが、特約つけなくてもカバーできないことはないので外します。
結婚して子どもができたらまた考えます。

ちなみに料金は全て終身払いです。60歳までにするとそのぶん料金が割高になります。
払込満了前に死亡したら、その上乗せされた料金が勿体ないじゃないですか。

人間いつ死ぬか分からないので、削れるお金は削ります。

60歳過ぎても生きられて、結果的に支払うお金が多くなったとしてもそれはそれで。

3つ紹介されたうち、加入を検討している医療保険・新CURE

まず紹介されたのがこちら。オリックス生命 新CURE  

とにかく安い(29歳女性で1,687円/月)です。それが重要です。
上記の希望条件を満たしていれば、あとは安さが勝ります!

窓口の担当の方がおっしゃってたのですが、全く同じ内容の保険はない、と。
何故なら同じであれば安い方と契約するから。

保険会社も少しずつ内容を変えて特徴を出すべく頑張っているのですね。
そんな比較が難しい保険という商品は、やっぱり専門家にお任せするのが一番だと改めて思いました。

んで、新CUREに加入したいのですが一つ問題があります。

無職は加入できません。
親と同居していてもNGだそうです。

まあ29歳と30歳で支払う差が月々20円しか変わらないので、それほど焦る必要はありません。
若いって素晴らしい。笑

おすすめされた医療保険 他の2つ

ひまわり生命 新・健康のお守り

公式サイト  

この保険を選ばなかった理由は、オプションの三大疾病支払日数無制限特則がミソでした。
三大疾病とはがん・急性心筋梗塞・脳卒中のことですね。

心臓病の家系なのでこの保障は必須なのですが、このオプションは「急性心筋梗塞」しか対応してくれません。
七大生活習慣病追加給付特則というオプションですと「心疾患」にランクアップ?します。
そう、三大だとピンポイントな病気でしか保証してくれないのです。

じゃぁ七大にすればいいじゃんという話になりますが、入院時の保障が120日までに制限されます。
121日以上入院すると、働けないのにお金がどんどん減っていくという悲しい状況に。

ちなみにこちらは無職でも入れます。
三大疾病のオプションをつけて1,672円/月です。

メットライフ生命 フレキシィ [シンプルタイプ]

公式サイト  

こちらは三大疾病のオプションはなく、七大疾病のみとなります。
「心疾患」で入院保障は無期限なのでその点はOKなのですが、料金が他2つより少しお高め。
1,852円/月です。

というわけで却下です。

独身におすすめな割安な医療保険 あとがき

特に何も考えず保険屋さんの勧められるがままに加入してしまう人、私の周りに結構います。

何に重点を置くかは人によって異なりますので、今一度よくよく考えて、ぜひ保険のプロに相談してみてくださいね!

おすすめ記事セレクション
シンプルなインテリアを目指す方へ → 買ってよかったホワイトの生活家電・生活用品まとめ
おしゃれな写真は誰でも撮れます → ブログ映えするオシャレな写真撮影&加工テクニック
デキる大人への第一歩 → 私のEvernoteの活用術・10個の事例【初心者でもできる活用法】
意識を変えるだけで貯まる! → 年収300万円のOLが8年で1000万円以上貯めた方法と習慣

この記事を読んだ人は他にこんな記事も読んでいます