年収300万円前半だった私が貰える雇用保険(失業手当)の金額は?

2016-02-05お金

サイトURLが変更になりました!
https://0edition.net/
お手数ですがブックマーク・RSSの再登録お願いします。

こんにちは、とみーです。

ついに! 雇用保険が振り込まれました!
正確には12月にちょっとだけ振り込まれたのですが、ひと月分振り込まれたのは今回が初です。
目減りしていた貯金が少し増えました。

スポンサーリンク

ひと月の支給額はこちら!

¥174,930 でした。
年末年始を挟んでいたため、日数は35日分です。

雇用保険の日数には土日祝日も含まれる!

これ、私が気になっていたことなのですが。
雇用保険は基本手当日額という前職から算出した日当たり賃金×ひと月の日数が支給されます。
土日祝日の分は含まれないのではないかと思っていましたが、そうではないみたいです。
きちんと土日祝日もカウントされてました。

再就職手当との差額

給付日数を1/3以上残して就職が決まると再就職手当が貰えます。が、雇用保険の×0.6倍分しか貰えません。
90日分まるまる雇用保険を貰うのと、雇用保険を全く貰わずに再就職手当を受け取った場合とでは¥179,928もの差が発生してしまいます。(私の場合)
職が決まれば嬉しいですが、働かずして貰えるお金も捨てがたいのは事実・・・。

支給額 – 税金支払額は?

税金を支払うと、手元に残るお金はいくらぐらいでしょう?
ひと月分の税金の詳細はニートが生きていくためにひと月にかかるお金のページにまとめてます。

¥174,930 – ¥54,690 = ¥120,240 です。

マイホームを手に入れ家賃を支払わなくなった今、12万円もあれば割と充実した生活が送れますね。
ただ、新居のインテリアをあれこれやっていたらカードを使い過ぎたようで2月のカード支払額が13万円になってしまいました。完全なる赤字!
早いところ仕事を見つけなければ・・・と少し焦り始めました。

だがしかし!

まだ残り受給日数が51日あります。
自治体のリフォーム補助金を申請しているので、承認が完了すれば100万円入ってきます。

というわけで。

まだあわてるような時間じゃない