泡も液体もお揃いで可愛く! 100均のソープディスペンサーでシンクをオシャレに。

2017-04-02インテリア

サイトURLが変更になりました!
https://0edition.net/
お手数ですがブックマーク・RSSの再登録お願いします。

こんにちは、とみーです。

今回はセリアで可愛いソープディスペンサー(ボトル)を見つけたので、そのご紹介です。

スポンサーリンク

私が求めるソープディスペンサー

ソープディスペンサーって、色々と種類はありますが

  • 台所に置くそこそこ小型タイプ
  • ハンドソープ用の、泡で出てくるソープもほぼ同じデザイン
  • シンプルでオシャレ

この条件3つを満たしているものが、なかなか見つけられませんでした。

ないわけではないのですが、そこそこお高めのお値段。

1000円以上しますよ・・・。

詰め替えるだけでスタイリッシュに!

本当、100均ってオシャレなグッズが増えました。

少し前までは100均=カラフルという方程式が成り立つくらい鮮やかなものしかなかったのですが、時代のニーズに合わせてシンプルなものが続々出ています。

今回買ってきたソープディスペンサーも、シンプルかつ可愛さもありオシャレ!

 

ただボトルを交換しただけなのに、生活感あふれるシンクから

素敵なシンクに!

・・・とはなりませんが、統一感が生まれ雰囲気が変わったのは確かです。
でも何で素敵なシンクにならないんだ・・・壁に水あか残ってるせいかな・・・昭和感じるステンレスのせいかな・・・。

素敵なシンクにならない原因はさておき。

やっぱり色があるのとないのとでは見た目の印象が違いますね。
置いてあるボトルの数は変わってないのにスッキリしました。

利点? 欠点?

このソープディスペンサーはプラスチック製のため、液体の色が透けて見えます。

左側のハンドソープは透明なので気になりませんが、右側の食器用洗剤はがっつり青色。

人によっては色が透けるのが気になるかもしれません。私も少し気になります。

そんな場合は「色があることで残量が一目でわかる」とポジティブに捉えましょう。笑

 

どうしても気になる! という方はこちらのヤシノミ洗剤か

ウタマロがおすすめ。

どちらも透明な色なのはさることながら、手肌に優しい洗剤で根強い人気です。

ヤシノミ洗剤は食品にも使え、ウタマロは頑固な汚れもしっかり落とします。
ご自身の用途に合わせてどうぞ!

あとがき

以前も別の記事で紹介しましたが、ボトルとスポンジの下にあるステンレスのラック。

これがあるお陰で、ボトルの底面のヌメヌメを防ぐことができます。

今回ボトルを変えてしまいましたが、市販のまま使っていたボトル。
ラックを使い始めてからの1年間全く掃除をしてませんでした。
けれどあのイヤ~なピンクの水あかもなく綺麗を保てていたので、こちらもとってもおすすめです。

オシャレも大事ですけど、日頃のお手入れが簡単なのはもっと大事ですよ!

 

この記事で紹介したディスペンサーは楽天でも購入できますよ。