独身貴族? そんなに優雅じゃない! 独身戸建て住まいで大変なこと

2017-03-26暮らし

サイトURLが変更になりました!
https://0edition.net/
お手数ですがブックマーク・RSSの再登録お願いします。

一戸建てに引っ越してから、早いもので1年と少し経過しました。こんにちは、とみーです。

父が若いときに建てた家を譲り受け(実家は超近距離に別にある)、リフォームして1人で住んでいるわけですが。

同じ1人暮らしでも、アパート暮らし時代と比べて良いところがあれば悪いところもあります。

今回は、独身で戸建てに住んで感じたデメリットを主に上げていきます。自虐風自慢です。笑

スポンサーリンク

ここが面倒だよ独身戸建て住まい

周りから「何で!?」と聞かれる

戸建て住まいということを周りに話すと必ず理由を聞かれます。
確かに私も逆の立場だったら気になってしまうかもしれません。

が、聞かれる方としては「親が家を2つ持ってて・・・」と説明するのがそろそろ面倒になってきました。笑
同じ話を何人にもするのって大変ですよね! ヤダくなってきちゃいますよね!! 分かりますかこの気持ち!!!

そしてその理由を話すと「お金持ちだね!」と言われるのですが、違うんです・・・。
父は公務員、母は看護師のよくある一般家庭です・・・。

我が親ながら、何で2つも家を持っているのか疑問。
きっと2人ともバブル時代でもそんなに遊ばずコツコツと貯めていたのでしょう。※適当な憶測です

自治会の仕事は全部自分が負担

これは覚悟していたのですが、やっぱり面倒なものは面倒!

結婚していればパートナーと分担することができますが、1人暮らしだと全て自分でやらなければいけません。

と言っても役職についてなければ、総会と掃除ぐらいしか仕事はありませんけど。

しかも出なくても大丈夫。出不足金徴収されますが。
ご近所にヒソヒソ言われても平気な鉄のハートがあれば尚良いですが、私は持ってないのでしぶしぶ参加してます。

 

自治会のお仕事といえば持ち回りでの役員のお仕事。

自治会長の役割はまだ回ってこないと思いますが、班長のお仕事はいつ回ってくるのか分からない恐怖。
何年後に担当になるのか誰か教えて。その時までに結婚したい!(未来の旦那に押し付ける気満々)

光熱費が高い

私の頭を悩ませていること第一位。

光熱費バカ高い! 特に冬場!
電気も灯油もそれぞれ余裕で1万越え。

電気はそもそも基本料金がアパートに比べて高いです。
アパートでは30A(842.40円)、戸建てでは50A(1,404.00円)での契約です。
・・・まぁ、その差は約560円なんですけど。

電気代が高い理由は分かってます。
ペットのウサギのために日中も深夜もホットカーペットを入れてるから。

というわけでこれはその人の生活によって変化してくる理由ですが、それ以外にももう1つ。

 

我が家はエアコンもありますが、基本的に石油ストーブを使って部屋を暖めてます。
部屋の広さは20畳。そう、広いので灯油をガンガン使います!

自分1人(+ウサギ)しかいないのに! 無駄に広いので無駄に光熱費がかかるという!

ウサギがいなかったら自分だけなので布団にくるまり寒さを凌ぐという手がありますが、いるのでもう光熱費は諦めてます。

保険料が高い

アパートですと、基本的に家財保険だけで済みます。
建物の保険は大家さんが支払っているので。

でも戸建てですと建物も家財も全て自分の負担となります。

アパート時代は2年で2万円ぐらいしかかかりませんでしたが、戸建ては年5.7万円。
(家の構造(木材か鉄骨か)や、広さ、保障内容にもよって変化してくる金額ではありますが)

支払い金額を少しでも軽減したくて年払いにしてますが、その月のクレジットカードの引き落とし額に愕然としてます。

家のメンテナンス費用が高い

我が家は注文住宅ではないですし、リフォームしたとはいえ気になるところ全てを行ったわけではないので、どうしても「ここをこうしたい!」という箇所が出てきます。

やればいいじゃんとお思いでしょう・・・お金がないんですよ・・・。

持ち家なので家賃ない分のお金が浮くと思っていたのですが、「家賃を支払わなくていい」という心の解放感により日々のお金遣いが少々荒くなっている模様。

 

家のメンテとは言いましても、あちこち痛みがでて補修しているわけではなく、私は今のところ外の水栓&バンとキッチンの水栓を交換したぐらいです。

水栓を用意することはできますが、工事は業者にお願いするしかありません。
というわけで工賃が別途必要になってきます。

私は上記2ヵ所の交換費用で、部品代を含め10万円は飛んでいきました。

こんな小規模のもので10万円もかかるのに、建物の老朽化が進む20年後30年後のことを考えると恐ろしいです。

DIYしたいけど怖い

そんな感じでお金が飛んでいくので、自力でできるところは自力でメンテナンスしようと決意します。

メンテナンスというかDIYですね。

室内干しのために壁に穴をあけて物干しロープを取り付けたいんです。
電動ドライバーも、下地探しも買いました。

・・・けど壁に穴をあける勇気がまだ出ません!

きっと今までやったことないからこんなに怯えているんでしょう。教えてくれる人もいないし。

壁に穴をあけて、失敗したらどうするのか?

そんなことばかりが気になって先に進まない今日この頃。
でもいい加減実行しようと思います。怖いけど。

 

後日談。見事に失敗しました。笑

ここがいいよ独身戸建て住まい

音を気にせず生活できる

我が家はペアガラス+二重サッシなので、外界の音が全くと言っていいほど聞こえません。
雨が降っていても気付かないくらい。

というわけでアパートのように近隣住民に対して配慮する必要は全くありません!
1人で大声で歌っていても、早朝深夜に洗濯機回していても何も言われません!

 

以前、改造車に乗ってる人と同じアパートに住んでいたことがあるんです。
しかもその人の駐車場は私の部屋の前。

すやすやと眠りについている深夜早朝にいきなりエンジンが響きわたり、飛び起きること数知れず。

その頃は安眠を妨害されるストレスがハンパない日々を送っていました。

 

実は今も隣人が爆音車に乗っているのですが、前述の通りペアガラス+二重サッシなので少しは音が聞こえますがへっちゃらです。

結論

メリットとデメリットの個数の違いでお分かりかとおもいますが・・・よほどのことがない限り、独身の戸建て住まいはお勧めしません!

ローンを組まない場合、家賃を払うよりも毎月の生活費は楽になるかもしれませんが、その場合は初期投資が大きすぎる。

住んだからといって生活が楽になるわけでもありません。
家と土地という資産は手に入りますけど。

 

お勧めしないのは、私が女なことに加えて面倒くさがりな性格なのもあるかもしれません。
アグレッシブな性格の方や男性の方だとまた違うのかも。

 

というかお金がないない書いてますが、一番の原因は引っ越しと同時に転職して、前職から50万ほど年収が下がったからです!
(月収はあまり変化なし・・・今思えば前の会社はボーナス結構くれるいい会社だった・・・)
こればかりはあーだこーだ言っても仕方ないので、お仕事頑張って来年度のボーナスに期待です!

こちらの記事もおすすめです