住まい

Thumbnail of post image 105

車椅子ユーザーとなった夫のために家を建てました。今回は外構についてお話します。

介助の有無に関わらず、車椅子ユーザーがいる家庭は家の外構もバリアフリーに設計しないといけません。

段差は高さに応じてスロープにした ...

住まい

Thumbnail of post image 104

車椅子ユーザーとなった夫のために建てたバリアフリー住宅。

夫は入院中に退職し、現在は無職で一日中家にいます。

そしてその半日をベッドの上で過ごしているようです。体力落ちるぞ。…という私の心の呟きはさておき。

住まい

Thumbnail of post image 052

車椅子ユーザーとなった夫のために建てたバリアフリー住宅。

今回は脱衣所とランドリールームをご紹介します。

この記事で紹介する工夫に加えドラム式洗濯機を活用することで、夫は黙々と日々の洗濯をこなしてくれてます。

住まい

Thumbnail of post image 016

車椅子ユーザーとなった夫のためにバリアフリー住宅を建てました。今回は洗面所の話です。

理由は後述しますが、我が家はあえて洗面所と脱衣所を分けました。

特に不便ではないですし、どちらかというとメリットの方が大きい ...

住まい

Thumbnail of post image 029

我が家が一番こだわった設備はトイレですが、次点でキッチンです。

理由は車椅子ユーザーとなった夫に料理担当を丸投げしたかったからです!笑

でも車椅子でも使い勝手の良いキッチンになるまで迷走しまして…。その体験談は ...

住まい

Thumbnail of post image 046

車椅子ユーザーとなった夫のためにバリアフリー住宅を建てました。今回は浴室についてお話します。

 

元々シャワー派だった私たち夫婦は、お風呂にはさほどこだわりませんでした。

今までも面倒くさ ...

住まい

Thumbnail of post image 112

車椅子ユーザーとなった夫のために建てたバリアフリー住宅。

玄関ではどんなところにこだわったのか。そして後悔ポイントも併せてご紹介します。

夫のスペック

脊髄損傷者(L1)
車椅子ユーザー
下肢不随 ...

住まい

Thumbnail of post image 024

人が一日にトイレに行く回数は平均4~7回と言われています。

健常者は行きたくなったら行くスタンスですし、限界でもある程度我慢できますが、我が家のような脊髄を損傷した車椅子ユーザーは尿意・便意が分からず、かつ我慢も出来ないた ...

暮らし

Thumbnail of post image 179

今は健康だけど、今後大きな病気や怪我をしたらどうしよう?

保険で備えることはできるけど、本当にそれだけで大丈夫? 他にも何かやっておいた方がいいことはあるのかな?

とみー

そんなお悩みを持つあなたに、大怪我して車 ...

暮らし

Thumbnail of post image 051

病気や怪我で仕事を休まなければいけなくなり…ついに会社から退職を言い渡されてしまった、あなた方家族。

何をすべきなのか? どんな手続きが必要なのか? まず調べることから始まります。ただでさえ忙しいのに。

そうし ...