プロジェクター周りの便利グッズ5選! 映画鑑賞が捗るおすすめアイテム

2018-04-22おすすめアイテム

プロジェクターの購入を検討しているあなた!
もしくは、プロジェクターを買ったけど、イマイチ使い勝手がよくない・・・なんてお悩みのあなた!

 

我が家でプロジェクターと共に活用している便利アイテムご紹介します。

どの商品も、導入した後では「もう前の環境には戻れない…」と感じるほど。そんな素晴らしいグッズ5点です。

関連記事Android搭載の家庭用プロジェクター LESHPのBL58 Androidがコスパ抜群な件【レビュー】

 

スポンサーリンク

高さが足りない! プロジェクター台にはおしゃれなキッチンワゴンがおすすめ!

本体の位置による投影の違い

どのプロジェクターにも台形補正機能はついているもの。なので、ある程度の角度調整はできますが、投影場所に比べて高さがあまりに違うと画面が台形になってしまいます。

それを解消するためには、プロジェクター本体自体の高さを投影場所と同じくらいの高さにする必要があるんです。

キッチンワゴンをプロジェクター台として活用

設置場所にもよりますが、台が必要な場合はおしゃれなキッチンワゴンがおすすめ。

 

 中段の棚が可動棚なこと

 キャスター付きで移動が楽なこと

 3色展開されており、インテリアに合わせて選びやすいこと

以上3つを理由に、私は山善のキッチンワゴンを使っています。

 

いつもは部屋の真ん中に置いたままのプロジェクター&ワゴン。

インテリアになじむ色にしたので特に違和感を感じませんし、急な来客でもサッと片付けが可能です。

 

ブルーレイレコーダーが遠い…HDMIケーブルはネット通販が激安で断然お得!

床を這うケーブル

せっかくプロジェクターを買ったんだから、出来る限り大画面で見たいですよね!

我が家のプロジェクターのメイン用途は、録画したテレビ番組の視聴。

レコーダーからWi-Fiで飛ばしてAndroidアプリで見ようと思ったのですが、著作権の関係?でそれは出来ない事実が発覚。

従って、レコーダーとプロジェクターをHDMIケーブルで直接繋ぐことになりました。

でも、プロジェクター設置箇所からブルーレイレコーダーが遠い・・・。距離にして約2.5m。

2.5mといっても、ピンと張った状態で使用するつもりはなく・・・床に這わせるだけの余裕が欲しくて、5mのHDMIケーブルを探してました。

家電量販店だとおよそ1,500円くらいするんですが、ネット通販だと送料無料の500円前後で購入可能なんです!

そんなわけで、HDMIケーブルを買うときはネットで買いましょう。家電量販店は行くだけ無駄です。

 

L型コネクタで機器裏側にあるHDMI端子の抜き挿しを楽に! 

HDMI端子用L字コネクタ

我が家はうさぎを飼っているので、うさんぽのときはコード類に注意しなければいけません。

ずっと見張っているわけにもいかないので、うさんぽ中はプロジェクターのコード類は収納してます。

でも毎日毎日、レコーダーの後ろに手を突っ込んで抜いて・・・見る時は端子の向きを確認しながら挿して・・・といった動作が、この上なく大変! 特に挿すのが。手探りじゃどうしようもない時があります。

そんな状態だった我が家は、L型コネクタを導入しました。

L型コネクタをブルーレイレコーダーのHDMI端子に挿すことで、端子が上向きになり抜き挿しがすっごい楽になります。やだ・・・この上なく便利・・・。

L型コネクタには上向き下向きがあるので、購入の際は要注意です。逆向きの買わないように。

 

ニトリのファイルボックスでケーブル類をスッキリ収納

ニトリのファイルボックスにケーブルを収納

使うときだけ設置するスタイルや、我が家のようにペットを飼っていて齧られを防止したい場合。

電源コードやHDMIケーブルを収納しておく必要があります。

ケーブル収納におすすめなのが、ニトリのファイルボックス。シンプルな外観で、側面からは中身が見えないのが利点です。

上の写真を見てみてください。スッキリして見えませんか?

キッチンワゴンと合わせて活用すると、1セットでどこでも移動出来て便利ですよ。

公式A4ファイルケース(オールホワイト) – ニトリ

壁が白くない場合は、カーテンをニトリのロールスクリーンにして投影!

ニトリのロールスクリーン

家庭でのプロジェクターは、私は壁に投影するのをおすすめしています。

それは何故か・・・スクリーンを出したりしまったりするのが面倒だからですよ!

吊り下げ式でもいいですが、賃貸の場合はそれも難しいですよね。

投影できるような真っ白の壁がない方や、ロールスクリーンを設置するのが難しい賃貸住まいの方におすすめなのが、カーテン付けが可能なニトリの遮光ロールスクリーン!

カーテンを外してロールスクリーンに付け替えればいいだけなので、カーテンレールがあればどこでも映画館になりますよ!

 

ウチの窓にぴったりなサイズはあるのかな? と心配になりますが、幅は30cmから180cmまで8種類。丈は幅に応じて180cmか220cmの2種類。

大丈夫、きっとあります。

公式遮光ロールスクリーン(ドルフィン) – ニトリ

 

ちなみに写真では上部から外の光が漏れてますが、それは我が家が特殊な取り付け方をしているだけです。説明書通りにやれば光が漏れることはありません。

まとめ プロジェクター視聴環境を整備して快適に使えるようにしよう!

いかがでしょうか。

1つ1つは大したことありませんが、組み合わせることによりとっても快適になるんです!

プロジェクターを購入された方や検討している方は、周りの環境整備も併せてお考えくださいね。

関連記事Android搭載の家庭用プロジェクター LESHPのBL58 Androidがコスパ抜群な件【レビュー】

関連記事生活が変わった! Panasonic BDレコーダー【DMR-BRW1010】レビュー

おすすめ記事セレクション
シンプルなインテリアを目指す方へ → 買ってよかったホワイトの生活家電・生活用品まとめ
おしゃれな写真は誰でも撮れます → ブログ映えするオシャレな写真撮影&加工テクニック
デキる大人への第一歩 → 私のEvernoteの活用術・10個の事例【初心者でもできる活用法】
意識を変えるだけで貯まる! → 年収300万円のOLが8年で1000万円以上貯めた方法と習慣

この記事を読んだ人は他にこんな記事も読んでいます