室内干し場が足りなかったけど鴨居フックで解決した話…もっと早く導入すればよかった!

おすすめアイテム, 暮らし

  • 雨の日や花粉の時期や冬の間って、洗濯物がいつまで経っても乾かなくて干す場所がない!
  • 仕事で忙しくて、とてもじゃないけど洗濯物を畳む時間がない!
  • 夜に洗濯物したけど、外干しはしたくない!
  • 鴨居に引っ掛けて干してるけど、ふとした拍子によく落ちちゃう!

室内干しに関するこれらのお悩みを、簡単に解決できる便利グッズがありました。

created by Rinker
オーエ(Ohe)
¥734 (2019/07/15 13:37:43時点 Amazon調べ-詳細)

我が家でも実際に導入しており

とみー
とみー

もっと早くにこの存在を知りたかったー!

と叫びたいくらい重宝しています。

スポンサーリンク

室内物干しの救世主! オーエ クロスフックは簡単に設置可能! 賃貸でもOK!

オーエ クロスフックは、鴨居さえあればそこが物干し場に変身します。

壁や天井に取り付けるタイプではないので、賃貸でも利用可能!

 

でも、フック部分で壁や鴨居が傷つく心配がありますよね。

手に取ってみると分かりますが、フックのバネがとっても軽いです。優しく挟み込んでくれます。

鴨居にガッチリとひっかかるフック

それなのに鴨居にフックがしっかりとひっかかり、落ちることはありません。

鴨居フックのバネの強度

私も、バネがキツそうな雰囲気がしたのでグッと力を入れて握ったところ、その軽さに拍子抜けしました。握力がない女性でも簡単にパカッと開けますよ。

 

鴨居にフックを挟む様子

パカッと開いて、鴨居に挟むだけ。それだけでOKです。

ピンチハンガー2つをひっかけた様子

付属のポールは27cm~46cmまでお好きな長さに調整できます。

最大の46cmまで伸ばすと、ピンチハンガー2つもかけられちゃいます。※耐荷重は10kg

 

フック2個とポール1本がセットになっているので、届いたその日には大容量な物干し場の完成です!

1セットじゃ足りない! となった場合でも、Amazonでは1000円もしないのでお気軽に増設できますね。

created by Rinker
オーエ(Ohe)
¥734 (2019/07/15 13:37:43時点 Amazon調べ-詳細)

室内干し用 鴨居フックのメリット・デメリット

メリット

  • 1分もかからずに物干し場の増設が可能
  • グッズ自体大きくないので、移設も簡単
  • 賃貸でも設置可能
  • 床に設置するタイプではないので、掃除が楽
  • 下に首振りサーキュレーターを置けば、まんべんなく乾燥ができる
  • サーキュレーターで強風を送っても落ちない

 

デメリット

  • 鴨居を利用するので、扉の開閉が出来ない
  • 耐荷重10kgなので、あまりに重いものは干せない
  • よく通る場所に設置すると邪魔

 

我が家で鴨居フックを使ってみた感想

我が家は戸建てですが広々としたランドリールームはないため、2階の寝室がメインの物干し場でした。

寝室にはエアコンがあるので、冬場でも乾燥自体は難なく行えます。

ただ、その後が畳まない。
夫も洗濯は進んでやるのに、畳むことはしない。何故だ。

だいたい着るものは決まってるんですよね。平日は社服ですし。着るまでずっと干しっぱなしです。

今まで物干しワイヤーに乾いていない洗濯物をかけ、隣室(使ってない部屋)の鴨居に乾いた洗濯物を引っ掛けていました。

が、そこは廊下に面している鴨居なので、人の往来がある場所。うまく引っ掛けないと落下するんです。

そのせいで夫が溜息をついた姿を何度見たことか。見ている私までとっても嫌な気分になります。

夫のためというよりは、自分の気持ちのために導入した鴨居フック。

当然、落ちることはなくなりました。

今まで

とみー
とみー

そんな洗濯物落ちたくらいで怒らないでよ!

と逆切れしていた時代は何だったのかと。こんな便利な商品があるなら10年前に知りたかった!

夫も私も、生活の中の小さなストレスが1つ減ってハッピーです。

 

室内物干しで困っている全ての方におすすめします!

created by Rinker
オーエ(Ohe)
¥734 (2019/07/15 13:37:43時点 Amazon調べ-詳細)

スポンサーリンク

おすすめ記事セレクション
シンプルなインテリアを目指す方へ → 買ってよかったホワイトの生活家電・生活用品まとめ
おしゃれな写真は誰でも撮れます → ブログ映えするオシャレな写真撮影&加工テクニック
デキる大人への第一歩 → 私のEvernoteの活用術・10個の事例【初心者でもできる活用法】
意識を変えるだけで貯まる! → 年収300万円のOLが8年で1000万円以上貯めた方法と習慣

この記事を読んだ人は他にこんな記事も読んでいます