コンビニで証明写真が4枚200円で印刷出来るって凄くない? 実際にやってみたよ

2016-04-14Life Hack

サイトURLが変更になりました!
https://0edition.net/
お手数ですがブックマーク・RSSの再登録お願いします。

こんにちは、とみーです。転職活動中です。

履歴書を郵送し全滅する日々。ついに証明写真のストックがなくなってしまいました。
あ、いや、そんなに手あたり次第応募してるわけじゃありませんが・・・。

証明写真って何気に高いですよね。
プリクラは400円。何故同じようなシステムなのに倍もするのかと。

常識的なことかもしれませんが、コンビニで証明写真をプリントできることを私は最近知りました。
証明写真はこれからも必要なので早速やってきましたよー!

スポンサーリンク

事前準備

写真撮影

まずスマホのカメラで写真を撮ります。デジカメでもいいです。
どこに行くわけでもないのにがっつり化粧して撮りました。

証明写真ですので、背景は白で。
ウチは運よく壁紙は白かったのでよかったのですが、そうじゃない場合は模造紙を100均で用意するといいと思います。

自宅にてスマホ又はデジカメで撮るとこんなメリットがあります。

  • 心ゆくまで撮り直しが可能
  • データを残しておけばいつでも焼き増し可能
  • 上はスーツだけど下は適当でOK

パンストって履くのめんどくさいよね!!!

アプリをインストール

スマホで撮影した場合、Wi-Fiでマルチコピー機にデータを転送します。
私はセブンイレブンで印刷する予定だったので、セブンのマルチコピーのアプリをインストールしました。

セブン−イレブン マルチコピー

セブン−イレブン マルチコピー
無料
posted with アプリーチ

家でインストールするのをうっかり忘れたため、現地にてLTEでダウンロード&インストールを行ったのですが、5分くらいで終わりました。

マルチコピー機にて証明写真を印刷

難しいことはありません。ただただ選んでいくだけです。

プリントをタッチします。

20160414_01

写真プリントをタッチします。

20160414_02

データの転送方法を選択します。
スマホの場合はWi-Fi、デジカメの場合はSDカード(写真外 左の方にあります)ですね。

20160414_03

わたしはWi-Fiで転送しましたので、その以降は方法です。

スマートフォンの種類を確認してタッチします。

20160414_04

iPhone / iPad を選択するとこのような手順が出てきます。
(蛍光灯が反射して左端が若干見えにくくてごめんなさい)

20160414_05

もうちょっとスマホ(iPhone)の詳しい説明を。

  1. 設定 > Wi-Fi でWi-FiをONにし、ネットワークの一覧から 711_MultiCopy を選びます。
  2. 事前準備でダウンロードしたセブンイレブン マルチコピーのアプリを立ち上げます。
    プリント > 追加 > 写真を追加 から写真を選択し、決定をタップ。
    更にマルチコピー機画面の(3)に従い、サービスの選択をタップして写真プリントを選択。
    送信したい写真の左側にチェックが付いていることを確認し送信します。

送信するとマルチコピー機にデータが転送されます。
受信完了しました という画面になったら次へ進みます。

20160414_06

証明写真サイズプリントをタッチします。

20160414_07

証明写真のサイズをタッチします。
私は履歴書に使いたいので、左上の4×3cm 4コマを選択しました。

20160414_08

写真を拡大縮小したりずらしたりして位置を調整します。
美肌処理の有無(右上にあります)が出来るのが嬉しいですね! 私はやり忘れましたけど!

20160414_09

決定をタッチして、しばらく待っていれば出来上がりです。

20160414_10

あとがき

通常の証明写真が6枚で800円。コンビニだと4枚で200円。
今後どちらで印刷するかは明白です。
しかもデータさえ残しておけば、毎回写真撮るためだけに化粧してスーツを着る必要もありません。

加えて、セブンイレブンだとnanaco払いできるのもいいですね。

最後になりましたが、公式サイトの説明のリンクを貼っておきます。
証明写真サイズプリント操作方法 icon-external-link

こちらの記事もおすすめです