【収納】ニトリのカラーボックスと100均グッズで文房具を収納する引き出しを作ってみた

2016-04-12家事

サイトURLが変更になりました!
https://0edition.net/
お手数ですがブックマーク・RSSの再登録お願いします。

こんにちは、とみーです。

先日、クローゼットにニトリのカラーボックスを2つ入れました。

この幅22cmの方を活用して、文房具収納を作りたいと思います。

ちなみに今まではキッチンの引き出しに入れてました。他に置くとこなかったので。
でもやっぱりキッチン用品と文房具は別に収納したいですよね。

無印良品のアクリルケース icon-external-link を検討した時期もあったのですが、クリアだとごちゃごちゃしているのが見えてしまうため止めました。

スポンサーリンク

ニトリのカラーボックス用パーツ

浅型引き出し

ぴったりフィットする専用の引き出しもあります・・・が、そこそこのお値段します。笑
カラーボックス本体と変わらないくらいの。
それになんかダサい。

追加棚板

ここでニトリのカラーボックスの利点を活かしたいと思います。
そう、ニトリのカラーボックスは可動棚なのです。スペースの許す限り板を自由自在に動かせます。

というわけで追加棚板 icon-external-link を購入しました。税込みで1枚299円。安い。

セリアのトレイと取っ手

セリアにて引き出しに使えそうなトレイと取っ手を購入。

キッチン整理Lサイズと

20160412_01

このシンプルな取っ手です。

20160412_02

セリアの取っ手は種類が豊富なのでどれにしようか迷っちゃいました。

この2つを接着剤くっつけるだけで・・・何ともシンプルな引き出しが出来上がります!

20160412_03

本当は中身が見えないように周りにマスキングテープを巻こうと思ったのですが、外周の角がカーブしており、どうしてもしわになってしまうので断念しました。

設置

棚板をネジで留めて、100均グッズで作ったトレイを入れれば引き出しの完成です。
トレイの奥行とカラーボックスの奥行のサイズが割とマッチしており、押し込んでも写真の位置で止まるのも良いですね。
適度な位置です。

20160412_04

安いし簡単だし足りなければまた追加すればいいし。
22cm幅のカラーボックスが今後も良い仕事してくれそうです。

結果的に浅型引き出し買った方が安いんじゃないかというツッコミはなしでお願いします!笑

こちらの記事もおすすめです