リスの森・飛騨山野草自然庭園に行ってきた【画像多数】

2016-03-16おでかけ

サイトURLが変更になりました!
https://0edition.net/
お手数ですがブックマーク・RSSの再登録お願いします。

こんにちは、とみーです。

タイトルの通り、岐阜県にありますリスの森・飛騨山野草自然庭園に行ってきました。
先に結論を言います。

めっちゃおすすめ。

リス好きにとっては魅惑の地でした。通いたい! でも長野からだと遠い!

写真いっぱい撮ってきたので、お披露目しながらご紹介します。

スポンサーリンク

リスの森・飛騨山野草自然庭園とは

岐阜県高山市にあります。

大人780円、子ども380円で何時間でもリスと戯れることができます。

何がいいって、シマリスがいっぱいいるところ!

東京の町田にもリスと触れ合えるところはあるのですが、そちらはタイワンリスがメイン。
埼玉の大宮にある市民の森・見沼グリーンセンターのりすの家は、シマリスがメインですが現在休業中・・・。(2016年4月に再開しました)

飛騨山野草自然庭園のリスの森は、シマリスがメインで他はエゾリスが居ます。

シマリスの小さくて守ってあげたくなる感じと、背中からおしりにかけてのしましまが私は好きなんですよー!

余談ですが将来ネコかウサギかリスを飼おうと思っていて・・・決められずに本気で悩んでます。

リスギャラリー

撮り溜めた写真を放出!
ちなみに来訪したのは2015年の10月です。ぽかぽか陽気で心地よい空間でした。

受付で入場料を支払い、2重扉を通って園内へ。

受付でリスの餌が100円で売ってます。中でも購入することは出来ますが金網越し+リスがうようよ寄ってきて受け渡しが大変なので、できるだけ受付で購入しましょう。

20160316_01

園内に入るとリスが自由に走り回っています。踏まないよう細心の注意が必要です。前より足元見て歩かないと事故が起きます。

 

20160316_02

肩に乗ってくる子が。フレンドリー!(背中にうんちが付く可能性がありますが・・・私はつきました・・・払えば落ちます・・・)

これがエゾリスですね。

 

20160316_03

餌がないかポケットを探す子も。うっかり連れて帰りそうです。
こんな感じで勝手に入ってきちゃうので口が閉まらないバッグは持ち込み禁止です。

基本的に警戒心薄く、すぐ寄ってきます。

 

20160316_08

色々な所が穴だらけですので、足を取られないようにお気をつけて。

 

20160316_12

せっかく可愛い表情なのにピントが顔に合ってない、非常に残念な写真ですが、この表情が好きなので載せておきます。

 

20160316_11

スタコラサッサ…なんて効果音がぴったり。笑

 

20160316_09

詰め込み過ぎて頬袋がボコボコです。

 

20160316_10

おもしろフェイス。笑

 

20160316_04

カワ(・∀・)イイ!!

 

20160316_05

滅多に見れない?下からのショットもカワ(・∀・)イイ!!

 

20160316_06

ほっぺぷっくりカワ(・∀・)イイ!!

 

20160316_07

( ゚∀゚)o彡°おっぱい!おっぱい!

営業時間とアクセス

リスの森・飛騨山野草自然庭園

所在地 岐阜県高山市松倉町2351-7
電話番号 0577-33-9232
利用料金 大人780円 小人380円
リスの餌(別料金) 100円
営業時間 午前9時~午後5時
休日:毎週月曜日(祝日の場合は翌平日)
   12月16日から3月14日(リスの冬眠のため)
   ※お盆とゴールデンウィークは営業

高山市の古い街並みと合わせて、3連休やGWのお出かけにおすすめですよ!

こちらの記事もおすすめです