混ぜるだけ簡単! 重曹とアロマオイルで自作芳香剤を作ってみた

2016-01-18住まい

サイトURLが変更になりました!
https://0edition.net/
お手数ですがブックマーク・RSSの再登録お願いします。

お客様を迎え入れる玄関。嫌な臭いがしてたら、印象最悪ですよね。

約1ヵ月前にリフォームが完了し、数週間前に越してきたばかりの我が家。

外から家の中に入ると、新しい家の香りが広がります。
ずっとこの匂いが続けばいいのに、いつまでも続かないわけで。

こんにちは、とみーです。

ちょうど家に余っていたアロマオイルがあり、重曹と合わせて簡単な芳香剤を作ってみたのでご紹介します。

アロマオイルって、単純に火であぶって香りを広げるだけじゃなくて、別の使い方もあるんですよ!

スポンサーリンク

混ぜるだけ簡単! アロマ重曹の作り方

準備するもの

  • 重曹
  • アロマオイル
  • 容器(何でもOK。私は100均のコップを使いました)

20160118_01

アロマオイルですが、私はフランフランに売っていた加湿器に混ぜるタイプのやつを使いました。

柑橘系の爽やかな香りと、フリージアの甘い香りが合わさって良い感じ。

「アロマディフューザーや加湿器など空気清浄機以外の機器・方法でのご使用は絶対にしないでください」とありましたが気にしない!

実際、アロマ重曹を作ってみて異臭がするとか、問題は何も起こりませんでした。

作り方

20160118_02

容器に重曹を適当に入れます。

20160118_03

その上にアロマオイルを垂らします。
画像は20滴くらいですが、香りが足りなかったのでこの後から10滴追加してます。

20160118_04

よ~く混ぜます。

20160118_05

よく混ざったら完成です。

20160118_06

玄関に置いてみました。

混ぜてる途中は香りが漂ってくるのですが、広い場所に置くと香りが感じにくくなりますので、適度にオイルを追加してください。

 

 

20160118_07

コップと重曹だけの無機質な感じで味気なかったので、リボンを巻いてみました。

コップの周りに巻く用と前面向けにリボンを作成。100均の布リボンです。

20160118_08

これらをボンドで留めた画像です。
あれ、何か、思ったより可愛くならなかった・・・まぁいいや。笑

使用後も使える! 無駄にならないアロマ重曹の活用法

香りを変えたくなった場合など、今まで使っていたものをそのまま捨てるのは勿体ないですよ!

お風呂に入れるとお肌がツルツルになります。既に香りがついていますので入浴剤がわりに。
あ、でも、敏感肌の人は気を付けてくださいね。

他は掃除や生ゴミの消臭など、いつものように重曹を使えますので一石二鳥ですね!

こちらの記事もおすすめです