地方銀行の外貨預金(米ドル)を楽天証券へを送金する方法

お金

2010年。1ドル80円前後だった時代に何も考えず米ドルを買い、そのまま普通預金で塩漬けにしていた私…。

そんな思考が足りなかった私ですが、10年後には証券口座を開設してバリバリ投資するまでになりまして、地方銀行にある外貨普通預金の存在を思い出し運用することを決意します。

正直、もっと早く気付いていれば…と悔やんでますが、時は戻らないので仕方がありません。これから頑張ろうと思います。

 

決意をしたはいいものの、楽天証券で外貨の入金方法を読んでも疑問点がいっぱいでした。ネットで調べてもやった人があまりいないのか、詳しい解説が出てこず。

参考外貨からの入出金方法 – 楽天証券

そんな疑問符だらけの状態でしたが無事に送金することができましたので、後発の方のために地方銀行の外貨普通預金を楽天証券へドル建てのまま送金する具体的な手順を残しておきます。

スポンサーリンク

楽天証券へ外貨送金する方法・2パターン

楽天証券へ外貨のまま送金する方法は2通りありますが、どちらも共通点は「楽天証券が持っている銀行口座に振り込む形になる」ということです。

自分の証券口座への送金ではありません。

楽天証券名義の銀行口座に送金すると、楽天証券側で自分の楽天証券口座へ振替を行ってくれます。

 

楽天証券の外貨送金用銀行口座は2つありまして、それぞれのポイントをまとめておきます。

三井住友銀行

  • 米ドルのみの取り扱い
  • 地銀→三井住友銀行へは手数料が発生する

SMBC信託銀行

  • 米ドル、ユーロ、カナダドル、オーストラリアドル、ニュージーランドドルの5通貨対応
  • 地銀→SMBC信託銀行へは手数料がかかり、SMBC信託銀行→楽天証券へも手数料がかかる
  • SMBC信託銀行→楽天証券への手数料は他の銀行と比較して安価

 

SMBC信託銀行でもメリットはありますが

  • SMBC信託銀行に外貨を持っている人
  • 米ドル以外の通貨を送金したい人

を除いて、基本的には三井住友銀行への送金がおすすめです。

今回、私は三井住友銀行に送金しましたので、その手順を解説します。

 

三井住友銀行(楽天証券名義)への外貨送金手続き方法

  • STEP1
    事前準備
    楽天証券へ電話する前に、下記の情報を用意しておきます。

    • 通貨
    • 送金元銀行名
    • 送金元支店名
    • 送金人名義(ローマ字表記のスペル)
    • 送金予定金額
    • 送金予定日

    また、楽天証券のページには書いてありませんでしたが、私が電話した時は下記の情報も必要でした。

    • 三井住友銀行かSMBC信託銀行のどちらに送金予定か
    • 楽天証券ログインIDの数字の部分

  • STEP2
    楽天証券へ事前連絡

    楽天証券カスタマーサービスへ電話し、STEP1.で用意しておいた情報を伝えます。

    最初に「外貨を入金したいのですが…」と伝えるだけで、あとは楽天証券の方が色々と質問してくるので、事前準備で用意しておいた情報を伝えればOKです。

     

    17時までに楽天証券の銀行口座に送金されれば、その日のうちに自身の証券口座残高に反映されるとのこと。(17時以降なら翌営業日)

  • STEP3
    窓口で外貨送金依頼
    地方銀行の窓口に行き、外貨送金を依頼します。

    外貨のままで、ということをしつこいほど主張しましょう。うっかり円貨に戻されたらたまったもんじゃありません。

     

    経験からアドバイスさせていただくことがひとつありまして…手続きにめちゃくちゃ時間がかかります。

    私もそれなりに時間がかかることを見越して「1時間みておけば充分かな?」と思っていましたが、実際は2時間かかりました…。

    昼休みにサクッと終わらせることはできないため、平日がお休みでない方はガッツリ有休取って臨みましょう。

  • STEP4
    外国向送金依頼書兼告知書の記入

    外貨を送金するために、外国向送金依頼書兼告知書というものを記入します。

    楽天証券の振込先の情報と、自分の情報を記入していきます。

     

    受取人へのメッセージ欄に、楽天証券の部店コード(数字3桁)とお客様コード(数字6桁)を書くのをお忘れなく!

    楽天証券の設定・変更 → 基本情報・マイナンバー・口座(NISA・特定・未成年)から確認できます。

  • STEP5
    送金手数料の支払い
    地方銀行へ送金手数料を支払います。

    私の場合は6,000円。窓口で現金払いでした。

  • STEP6
    証券口座への反映を確認

    書類に不備がなければ、0~1営業日で証券口座に残高が反映されます。

 

銀行での手続きに時間はかかりましたが、自分で行う手続きは拍子抜けするくらい簡単にできましたよ!

スポンサーリンク

おすすめ記事セレクション
シンプルなインテリアを目指す方へ → 買ってよかったホワイトの生活家電・生活用品まとめ
おしゃれな写真は誰でも撮れます → ブログ映えするオシャレな写真撮影&加工テクニック
デキる大人への第一歩 → 私のEvernoteの活用術・10個の事例【初心者でもできる活用法】
意識を変えるだけで貯まる! → 年収300万円のOLが8年で1000万円以上貯めた方法と習慣

この記事を読んだ人は他にこんな記事も読んでいます