インテリアとマッチする白いカミソリ 使い心地も抜群でコスパ最強!

暮らし

今回紹介するのは、男性の毎朝の身支度や、女性のお肌のお手入れに必須のカミソリ

ドラッグストアではカラフルなものをよく見かけますが、白いカミソリも発売されています。

シンプルな白いカミソリにすることで、洗面所や浴室がちょっとスッキリしますよ!

スポンサーリンク

おすすめカミソリ「Schick XTREME5(シック エクストリーム5)」はホワイトでシンプル!

私がおすすめするのはセブン&アイグループ限定販売のSchick XTREME5(シック エクストリーム5)。

2本入で税込298円です。

本体は全部真っ白ではなく、グレーも入っています。

通販Schick XTREME5(シック エクストリーム5) 2本入 – オムニ7

 

白いカミソリ「Schick ETREME5(シック エクストリーム5)」の使い心地は?

シック エクストリーム5 表裏

女性目線でお伝えしますね。

魅力はなんといっても5枚刃!

ホテルのアメニティのカミソリも白くて魅力的なのですが、大体2枚刃。何回も剃らないと剃り残しが気になります。

その点、シック エクストリーム5は5枚刃なので、1~2回撫でるようにするだけでムダ毛がスッキリ無くなってます!

剃った後のヒリヒリ感もありません。

また、持ち手はプラスチック製に見えますが、実はラバータイプ。しっかり握れます。石けんでつるっとカミソリが飛んでくことはありません。

使い心地まとめ

  • 剃り残しを防ぐ5枚刃が良い!
  • 剃った後ヒリヒリしない!
  • 持ち手がラバーなので滑りにくい!

 

白いカミソリに切り替えてよかったこと

白いウロコが目立ちにくい

ご家庭でカミソリをどこに置いてますか?

洗面所? バスルーム?

男性の方は洗面所が多いと思います。朝の身支度で使いますよね。

では女性の方は?

白いウロコだらけのカミソリ

私はバスルームです。使わないときでも置きっぱなしです。でもそうすると、白いウロコが付着して汚くなるんですよね。

更にヘッド取り替えタイプの場合、カルキが固着してヘッドの着脱すらかなわなくなり、結局本体ごと買い替えることに…。

写真は以前使っていたカミソリです。本当はこうなってしまう前に取り替えるべきですが…。

 

カミソリ自体シンプルで目立たない

毎日使うものは、サッと使えるところに収納したいですよね。

我が家はよく使うものは基本的に出しっぱなしです。なので、カミソリも常に見える状態にあります。

今まではピンク色で主張していたカミソリですが、ホワイトにしたので存在自体目立たなくなり、スッキリ落ち着いた気分になれました。

恐らく、目立つピンク色+白いウロコで「あぁ…ヘッド取り替えなきゃ…」という心理的ストレスが少なからずあったのでしょう。それが無くなり心の負担が減りました。笑

 

気軽に買い替えられる価格帯

2本入で税込298円。安いです。

今までもったいなくてなかなかカミソリを替えられずにいた私ですが、この価格ならガンガン使えます。

回転が早いと、浴室に置いておいても白いウロコがびっしりすることはありませんね!

 

スポンサーリンク

白いカミソリ あとがき

ホワイトな生活用品

1つの空間の中に存在する色々なモノ。その色を少なくすると、統一感が生まれスッキリして見えます。

洗面所や浴室はあまり広い空間ではありません。色を減らしてシンプルで心落ち着く快適な場所にしてみませんか?

 

お近くのセブンイレブンでも購入できますし、ネット通販の場合はオムニ7のみ取り扱っています。

通販Schick XTREME5(シック エクストリーム5) 2本入 – オムニ7

 

スポンサーリンク

おすすめ記事セレクション
シンプルなインテリアを目指す方へ → 買ってよかったホワイトの生活家電・生活用品まとめ
おしゃれな写真は誰でも撮れます → ブログ映えするオシャレな写真撮影&加工テクニック
デキる大人への第一歩 → 私のEvernoteの活用術・10個の事例【初心者でもできる活用法】
意識を変えるだけで貯まる! → 年収300万円のOLが8年で1000万円以上貯めた方法と習慣

この記事を読んだ人は他にこんな記事も読んでいます