三菱IHクッキングヒーター【CS-G34VNSR】使用感・レビュー

2016-03-17おすすめアイテム, 住まい

サイトURLが変更になりました!
https://0edition.net/
お手数ですがブックマーク・RSSの再登録お願いします。

こんにちは、とみーです。

我が家では三菱のIHクッキングヒーター「CS-G34VNSR」 icon-external-link を使ってます。
75cmワイド幅の「CS-G34VNWSR」もありますが、基本機能は同じです。

全然関係ないですがビルドイン式のIHも通販できることにびっくりしました。(私はショールームで購入)

そんなCS-G34VNSRを2ヵ月使ってみての感想です。個人的には「買ってよかった!」と思ってます。

スポンサーリンク

ここがいいよ G34Vシリーズ

グリルが広い

一番目にそれかよ! もっと上面の話しろよ! とお思いかもしれませんが・・・私にとっては非常に重要なのです。
なぜなら、チルドピザをそのまま焼けるから!

この石窯工房のマルゲリータが美味しいんですよ。
直径約25cm強くらいある大きなピザなのですが、グリルの幅は28.1cmなのでわざわざ切る必要がありません。
温度も250℃まで対応可能なので、高温でがっつり焼くとピザのクリスピー生地がパリパリになって(゚д゚)ウマー

IHクッキングヒーターは色々ありますが、購入の一番の決め手になったのがこの広いグリルでした。 

グリルでトーストできる

またグリルかよ・・・しかもグリルでトーストなんで常識! とお思いの方、すみません。
私は知らなかったんです!

グリルでトーストできるって凄くないですか? だってトースターいらないじゃないですか。
トースターなんて掃除が面倒で、買ってから10年間で掃除した回数は片手で数えるほど。(汚くてすみません)
そんな汚いトースターは断捨離しました。場所取るしね。
トースターよりは時間かかりますが、外はカリッと中はフワッとなパンが楽しめます。

側面に操作ボタンがある

これ地味に便利です。

噴きこぼれた! 急いで拭かないと! ・・・というとき。被害拡大を防ぐために電源切ってから拭かないといけません。
電源や火力調整のパネルが上面にある場合、噴きこぼれにより触れないため電子音を鳴らして意図しないタッチをしながら拭くことになります。火力が上がってしまったり、グリルがONになってしまったり。

でも、この機種は壁面にボタンがあるため上記のようなことにはならず、パッと切ってササッと拭けます。地味だけど有能。

噴きこぼれにくい

上で「噴きこぼれたとき・・・」なんて書いてますが、びっくリングという加熱方式により、ほぼ噴きこぼれしません。
「ほぼ」なのでたまにありますが。2ヵ月で1回経験しました。
何を作ってた時だったかは忘れちゃいました、ごめんなさい。

この噴きこぼれにくさの効果を一番感じたのは生キャラメルを作っているときでした。
生キャラメルは、できるだけ強い火力を維持しながらずっと混ぜ続けないといけません。
ガス火の場合は噴きこぼれそうになる→火力弱める→泡が治まる→火力強める→噴きこぼれそう→(略)を繰り返して、結構疲れる作業だったのですが、このCS-G34VNSRは強火力のままずっと混ぜていればOKでした。

しかもガスで作ったときは結構焦げがあったのですが、IHの場合は焦げなし!
今までで一番上手に出来ました。びっくリングすごい。

グリルの扉が下がる

20160317_01

地味に便利その2です。

グリルを引っ張り出したとき、写真のようにドアが下がるんです。調理後の熱くなったドアをうっかり触ってしまう現象を防いでくれます。
これがなかったら何度「熱っ」と言っていることか。

こういう企業の心遣いが商品に反映されているっていいですよね!

あとがき

単純にグリルの大きさだけで選んだのですが、使っていて「これ凄い!」と思うことが色々あってこの機種を買ってよかったなー、と思える商品です。
火力に関しては申し分ないです。しかもすぐ熱くなります。
あ、ラジエントヒーターは使ったことありません。

ちなみに電気代は戸建て(50A)一人暮らしで¥11,000/月です。多分日中家に居てホットカーペット使ってるせい。(給湯・ストーブは灯油)
IHクッキングヒーターにすることで今までの2倍以上高くなったなんてことはないと思います。

IHクッキングヒーターを購入予定の方は参考にしてみてくださいね。

こちらの記事もおすすめです