初心者でもおしゃれなサイトが簡単に作れる! WordPressテーマ「New Standard」

2017-04-27WordPress, 商品レビュー

サイトURLが変更になりました!
https://0edition.net/
お手数ですがブックマーク・RSSの再登録お願いします。

こんにちは、とみーです。

おしゃれなウェブサイトを作りたい!
ネットで調べても呪文みたいなのが出てきて何だか分からない!

そんな人、結構いると思います。

今回はそんな方のために、おしゃれなサイトが手軽に作成できるWordPressの有償テーマ「New Standard」をご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

New Standard 外観サンプル

本記事を書くにあたり、いろいろといじってみました。

デザインセンスがない素人が、いい感じの写真を挿入しただけでこうなります。

じゃん。

本文のやる気のなさはさておき。笑

 

これは一例に過ぎません。
写真をアップロードしてコンテンツを書けば、デザインのあれこれは全てマウスクリックで変更できるんです!

管理画面であれこれ出来る項目は、公式サイト icon-external-link で一覧が見れます。

また、公式サイトの右端にある歯車アイコンをクリックすると表示スタイルを変更できますので、色々と試してみるのもおすすめです。

New Standardを使うメリット

おしゃれ

一言目はこれに尽きるでしょう!

見づらいサイトより、見やすいサイトの方が断然良いです。私だけかもしれませんが、おしゃれなサイトは何度も訪問したくなります。

おしゃれ+見やすい、これ最強。

私もね、おしゃれなサイトを目指しているんですよ。
でもカスタマイズしているうちに何かよく分からなくなってくるんですよ。

現在の第0版のサイトデザインはどちらかというと可愛い寄りになってます。スタイリッシュなオシャレって何だろう・・・と思っていたのですが、まさにこれ! という感じです。
じゃぁ何故New Standardを使わないのか・・・という理由は後述します。

集客しやすい

サイトを作成したよ! 誰か見てくれるかな?!

ワクワクしながら待てど、訪れるのは数人・・・。
せっかく作ったのに、これでは全く広まりませんよね。

初心者が一からサイトを作成し、集客するとなると結構大変なんです。SEO(検索エンジン最適化:検索エンジンで上位表示されるようにすること)という明確な答えのないものについて考えなきゃいけないですし。

New Standardは「集客 コンサルティング」でGoogle検索1位の実績を持つ会社が作成しました。

難しい検索エンジン最適化は、テーマ側に組み込まれています。ユーザーはサイトの中身を充実させるためにひたすらコンテンツを作成するだけでOKです!

カスタマイズの時間が大幅短縮

私はサイトのカスタマイズが大好きなので時間かけてでもやりたい派ですが、よくわからなかったり時間がなかったりする場合、それに割いている時間すら惜しいですよね。

普通ならプラグイン *1 をインストールしないといけないコンテンツスライダー *2 も、お問い合わせフォームも、マウスをぽちぽちっと押すだけで出来てしまいます。

*1 … テーマに実装されていない機能を追加するプログラム
*2 … 時間経過で画像が切り替わるアレ

テーマカラーも視覚的に変更可能です。
これも通常であればCSSという呪文みたいな文章を書いて「大見出しの色は変更したけど、中見出しの色はまだ変わってないから追記しなきゃ」とかあれこれしないといけないのですが、カラーパレットから色を選ぶだけでいいんです。とっても楽ちん。

とにかく初心者に優しい

集客やカスタマイズが簡単なのも初心者に優しいのですが、私が一番優しいと感じたことがこれ。

マニュアルがあるんですよ・・・!

IT関係って、割と「検索して自力でやってみてナンボ」という風潮があります。確かに実践しないと理解も出来ませんので、まぁ言いたいことは分かるといえば分かるのですが。

でも初心者には「自分が求めている答えが書いてあるページに検索して辿り着くこと」すら難しいんですよ!
特に初めてサイトを作成する人にとっては検索キーワードすら分かりません。カタカナとアルファベットの専門用語がいっぱいです。完成前に心折れます。

マニュアルは画像がふんだんに使われ、初心者でも分かりやすいように作成されています。公式サイトにはFAQ(よくある質問) icon-external-link もあり、わざわざGoogleやYahooで調べなくても解決できるようになっています。

こんな人におすすめ!

  • HTML・CSSって何? って人
  • デザインセンスに自信がない人
  • サイトのカスタマイズにかける時間がない人
  • ネット通販を手掛けている人や実店舗を持ってる人(他サービスとの機能連携で、商品一覧や予約フォームが簡単に実装できます)

こんな人は少しの手間が発生するかも?

  • ブロガー

SNS共有が充実してません。あとウィジェットエリアも。

実際問題、SNSはFacebookとTwitterの2強なのでさほど問題はないかもしれません。(New Standardはどちらも連携可能です。あとInstagramにも。)

でもウィジェットエリアは5ヵ所しかないんですね。
抑えて欲しいところにはあるんですけど。欲を言えば記事タイトル下が欲しかった。

 

ウィジェットエリアの増設は出来ないことはないです。色々いじらないといけませんけど。まあ正直面倒なんですよ、これが。
そんなわけで私はSNS共有が充実していてウィジェットエリアが豊富な他テーマを使っています。

購入について

New Standardはテーマ単品の購入の他に、設定も代行してくれるプランなどが用意されています。

私、ここで「こういう人にはこのプランがおすすめ!」みたいなチャートを作成しようと思っていたのですが公式で既に作成されてました。
・・・株式会社ninoyaさん、わかってらっしゃる!!!

というわけでこちらページに載っているチャートが非常に参考になります。

テーマを1つ購入するだけで、複数のサイトに適用することができます。(※ライセンス登録制です。1つのライセンスにつき1つのURLを登録するため、適用は可能ですが複数サイト全てを最新版のテーマにすることは出来ません。登録サイト以外は購入した時のバージョンとなります。)

購入の際、クーポンコード欄に LRU8EDGX と入力すると表示価格の10%OFFでご購入いただけます。

 有料ですとやはり手が出しにくいこともあると思います。

ですが、サポートもついていますので初心者さんには本当におすすめです。
オシャレなサイトでお客さんを呼び込みましょう!

こちらの記事もおすすめです