ぼったくり? 評判が悪い? 水栓金具の交換にクラシアンを呼んでみた!

2017-02-26住まい

サイトURLが変更になりました!
https://0edition.net/
お手数ですがブックマーク・RSSの再登録お願いします。

こんにちは、とみーです。

先日、キッチンシンクの水栓金具の交換を行いました。

初めての交換。
自力で蛇口を交換するのは不安要素盛り沢山だったので、業者にお願いすることにしました。

どこの業者がいいんだろう? と、業者を色々ネットで調べてみたのですが、もはやどこがいいのか分からない状態に・・・。

地元の工務店がいいよ! とよく書かれているのですが、工務店がありすぎる。
何なの? 近いとこ選べばいいの?

それに小さな工務店だとウェブサイトがないので、分からないことがいっぱいです。

  • 休日もやっているのか?
  • 休日手当が上乗せされるのか?
  • ウチに来て、もし取り付け不可だった場合、出張料は取れらるのか?
  • 職人気質なおじちゃんが来たら対応めんどくさいな

電話かけろよと思うかもしれませんが、私は電話嫌いなのでできれば1回で全てを終わらせたいのです!

そんなわけで、全国展開されており、夜間・早朝以外は追加料金が発生しない、出張料は0円のクラシアンを選びました。

スポンサーリンク

クラシアンに依頼! 依頼と作業の流れ

Step1 クラシアンのコールセンターに電話する

まずコールセンター(0120-500-500)に電話しキッチンの水栓金具の交換をお願いしたい旨を伝えます。

  • 水栓金具の種類(単水栓・混合栓や穴の数など)
  • 名前・住所・電話番号

を聞かれ、最寄りの営業所から折り返し連絡させるよう手配してくれます。

Step2 クラシアンの各営業所から折り返しの着信

10分後くらいに最寄りの営業所の方から着信があり、訪問時間を相談します。

私は水栓金具の交換ということで全く急ぎではなかったのですが、手が空いていたのかすぐ来てくれることになりました。

Step3 クラシアンの担当者による現場確認&見積

スタッフさんが到着し、ご挨拶と名刺を渡されます。
名刺超分厚い!笑 と思ったらマグネットになってました。冷蔵庫に貼ってねということですねわかります。

そんなやりとりが終わったら上がってもらい、現場を確認します。

キッチンの水栓金具の交換の場合はシンク下にもぐるので、あらかじめシンク下の収納スペースからモノを出しておくとスムーズに事が進みます。
余裕があれば収納スペース奥にある、メンテナンス用の板も外しておきましょう。

 

手配した金具が適合するかどうか、ざっと判断され「恐らく大丈夫でしょう」ということでホッと一安心。
緊張の見積もりに入ります。

 

業者に依頼するにあたり、私の中で金額の上限を設定してありました。
ずばり15,000円。(できれば12,000円以下が望ましい)

何故この金額なのかというと、色々と調べてみて蛇口交換の相場がこの近辺だったんですね。
そりゃ安い方がいいけど、また調べて電話して呼んで対応する手間を考えると、我慢できる金額の上限が15,000円だったんです。

これより上だったらぼったくり判定し「ウチの人と相談してみます・・・」とお断りするつもりでした。
※ ウチの人などいない。笑

 

見積もりは口頭で行われましたが、作業員のお兄さんの口から出た言葉は
「作業料金の8,000円と、金具はお客様持ち込みということで別途2,000円。それと消費税で10,800円ですね」

私「お願いします!」

即決です。

Step4 クラシアンの担当者による作業

合意を得たので、早速作業してもらいます。
汚れないように、下にビニールシートを引いて作業されてました。

もし実際に作業されてやっぱり追加でアダプターがないとできない、となった場合は料金に上乗せですが私の場合は特になく。

アダプターもスタッフさんが持ってるっぽいです。再訪問とならないみたいです。安心です。

 

じーっと見てるのもアレなので、私はダイニングでブログをぽちぽちと書くこと約1時間。

作業が終わったようで、呼ばれました。

 

待ってる間思ったのですが、プロでもこれだけ時間かかったので、自分でやろうとしなくてよかったと。
工事はプロにお願いして、その空いた時間は私はブログ書いていたほうが能率的。

Step5 依頼者が水圧確認

水の勢いを確認します。

「シャワータイプなので勢いが良すぎると飛び散るのでこのくらいにしておきました」と言うお兄さんの感覚はバッチリで、MAXで出しても飛散しない適度さでした。

人によってもう少し強めで・・・とか弱めで・・・とかあると思いますので、その時は素直に要望を伝えると対応してくれるはず。

Step6 お支払い

作業が終わったら、スタッフさんが書類を書いてくれます。

また、見積もりの合意を得た段階で聞かれる方法で決済を行います。
クレジットカード、デビットカード、銀行振込、コンビニ払い。

ポイントを貯めたい私はもちろんクレジットカードです。

ポイント乞食っぷりが伺える記事はこちら。

カードをピッと通してレシートもらって、書類にサインをしたら終了です!

古い金具はクラシアンに引き取って貰えて、こちらで廃棄する手間もなく大変満足です。

ネットの評判と、ぼったくりだと感じる境界線

ネットではあまり評判よくありませんが、私は全然問題なかったです。お兄さんも普通にいい人でした。

時給換算するとぼったくりは感じますが・・・自分にできないことなので、そこの気持ちの折り合いはつけられます。
そこまで法外な値段ではなかったので。

高いと感じるなら見積もりだけで断ることもできますしね! 出張費無料なので痛くもかゆくもない!

  • ご近所づきあいがほぼ無く周りの口コミが聞けない人
  • 地元の工務店の情報を何一つ持ち合わせていない人

そんあ人には、良い業者なんじゃないかと感じました。明瞭な料金システムと、丁寧な対応って大切よね。

 

・・・と、全て書き終わった後に会社の先輩方に聞けばよかったんじゃないかと思いつきました・・・_ノ乙(、ン、)_
もう終わったので今更ですが。

こちらの記事もおすすめです