ペット用品の収納におすすめ! 蓋付きバケツが便利な5つの理由【小動物向け】

2016-11-05住まい

ペット用品って、ケージやサークルの近くにまとめて置きたいですよね。ペレットやおやつ、おもちゃ等々、愛しの我が子が欲しい時にサッと出してあげることができます。

でも

  • 袋だらけでごちゃごちゃしてしまう・・・
  • 収納スペースが近くにない・・・
  • インテリアになじむ収納方法が見つからない・・・

といったお悩みを持つ方は必見です!

ペット用品の収納に最適な、蓋付きバケツがあるんです。

tidyのBucketという商品です。

この記事では、蓋付きバケツ・tidyのBucketがおすすめな理由と、それを活用した収納方法についてご紹介していきます。

本記事でご紹介する収納方法は、ウサギやハムスターなどの小動物向けの収納方法です。
犬や猫など家の中をある程度自由に動けて、力のある動物には不向きです。重ねて置くと倒されてしまう危険性があります。

スポンサーリンク

シンプルおしゃれな蓋付きバケツで、ペット用品をスッキリ収納!

tidyのBucket外観

我が家のペット用品の収納はこんな感じです。

ペレットや牧草など、よく使うものだけバケツに収納し、ケージの近くに置いてます。

さすがにあれもこれも全部収納しようとするとバケツだらけになるので。使用頻度が低いものはクローゼットに収納しています。

次の項で、tidyのBucketがおすすめな理由を1つ1つ説明していきますね。

 

ペット用品の収納に蓋付きバケツをおすすめする5つの理由

カラフルなエサ袋が隠せる! 中身が見えないプラスチック製

バケツにエサを収納した様子

ペット用品はとにかく外装がカラフルです。

そんな多色な袋が、ペレット・おやつ・牧草・トイレ砂・・・と何種類もあると、いくら1ヵ所にまとめて置いたとしても、ごちゃっとした印象に。

中身が見えないプラスチック製のバケツに入れれば、それだけでスッキリと見せることができます。例え中がどんな状態でも!

ペットケージの近くに置いて利便性アップ! そのまま置いてもオシャレなインテリア性

tidyのBucketは、とてもシンプル!

色は、ワインレッド・ブラウン・ホワイト・ブルーグリーンの4つのラインナップがあり、お部屋のテイストに合わせた色が選べます。

我が家はホワイト×メープルなインテリアのため、ホワイトを購入しました。

うさぎのケージの近くにどどん!と置いてますが、シンプルなので部屋のインテリアの一部として溶け込んでます。

積み重ねが可能なのでペット用品を1ヵ所にまとめられる!

いくらシンプルだからといっても、横にずらずらっと並んでいたら掃除のときに邪魔ですよね。

tidyのBucketは、蓋があるおかげで積み重ねられますので、床にペット用品が散らばることなく1ヵ所にまとめて収納できます。

ちなみに、蓋はただ乗せるだけです。カチッとハマるわけではありません。上のバケツと下のバケツでスタッキングできる仕様でもありません。
なので、犬や猫が居るご家庭には不向きです。パンチされたり飛び乗られたりしたら、衝撃で倒れる危険性があります。

空間を余すところなくペットシーツが収納可能な四角いフォルム

バケツにペットシーツを収納した様子

バケツって、大抵のものは丸いじゃないですか。当たり前というと当たり前なんですが。

この丸みを帯びた四角い形。
中に色々物を入れるのに、丸いとうまく入らないこともありますが、四角いとその分余裕ができて収納しやすくなります。

ペットシーツも、畳んだ状態で16×21×2cmのものが15枚(写真では12枚、この上に重ねて3枚)も入ります! 大容量!

掃除がしやすい! エサや牧草のカスも簡単に捨てられる!

ペット用品を入れていると、ペレットや牧草のカス等の小さなゴミがいつの間にかバケツの底に溜まっています。

そんな状態でも傾ければさらさら~とゴミが動くので掃除がしやすいです。口が広いので掃除機を突っ込んでもOK!

バケツ周辺の掃除も楽々です。
バケツには取っ手が付いているので片手にバケツ、片手に掃除機・・・と、わざわざ掃除機から手を放すことなく掃除ができます。

 

とみー
とみー
tidyの蓋付きバケツは
 中身が見えない
 カラーが豊富
 積み重ねOK
 大容量な四角い形
 ツルツルした素材で掃除しやすい
から、とっても使いやすいんだよ!

 

ペット用品の収納以外にも! tidyのBucketの使用方法やアイデアいろいろ

ペット用品以外にも、どんな用途に向いているのか、色々と考えてみました。

掃除用具

バケツなので、もちろん水を入れてもOKです!

お掃除セットをこのバケツにまとめ、終わったらまたバケツにしまえば、あちこちから掃除道具を取り出さなくて済みますね

おもちゃ

このバケツ、非常に軽いです。約640g。
高さもそんなにないので、お子様でも持てそうです。

あまり大きなおもちゃは入りませんが、ブロックやおままごとの道具など、こまごまとしたものを入れておくにはぴったりです。

靴下

バケツに靴下を収納した様子

おもちゃの項でも書きましたが、こまごましたものを入れるのにホント最適なんです。

バケツという持ち運びできるものなので、洗濯物干しの近くまで持ってきて、ピンチから取り外す作業と同時に収納まで出来ちゃいます。家事の時短に繋がりますね。

優秀なtidyのBukectでも、デメリットがひとつ

大絶賛中のtidyのBukectですが、私が感じたデメリットがひとつだけあります。

取っ手の強度が弱そうなんです!

いっぱい入れて取っ手で持つと不安定でひっくり返しそうで怖いです。下から抱えた方がいいかと。

個人的にそう感じているだけで、実際は問題ないのかもしれませんが・・・。

 

もし水を入れる用途がメインで使うのであれば、無印良品の蓋付きバケツをおすすめします。

洗面台での注水のことを考えた高さ。それプラス、内側には容量の目盛りまでついていて、水作業に特化したバケツです。


無印良品 ポリプロピレンバケツ・フタ付(7.5L) – LOHACO

蓋付きバケツ・tidyのBucketはこんな人におすすめ!

tidyのBucketは、こんな人におすすめです。

 小動物のペットを飼っている人
 部屋が散らかりやすい人
 よく使うものはよく使う場所の近くに置いておきたい人
 オシャレな収納用品が欲しい人

 

何が良いって、デザインが良いのはもちろんですが、バケツなので「用途が限定されないこと」なんですよ!

もしペットにお迎えが来てペット用品の収納として必要なくなったとしても、他にも色々活用できるんです。そう考えるとお値段以上なんじゃないかなー、と思います。

シンプルな蓋付きバケツ、tidyのBucket。一家庭に2~3個あれば非常に便利ですよ!

商品情報

  • 本体サイズ:約幅30×奥行28.2×高さ20.9cm(取っ手を垂直に立てた状態)
  • 本体重量:約640g
  • 材質:本体・蓋/ポリプロピレン、取っ手/ステンレス
  • 原産国:日本
  • 容量:約10L
おすすめ記事セレクション
シンプルなインテリアを目指す方へ → 買ってよかったホワイトの生活家電・生活用品まとめ
おしゃれな写真は誰でも撮れます → ブログ映えするオシャレな写真撮影&加工テクニック
デキる大人への第一歩 → 私のEvernoteの活用術・10個の事例【初心者でもできる活用法】
意識を変えるだけで貯まる! → 年収300万円のOLが8年で1000万円以上貯めた方法と習慣

この記事を読んだ人は他にこんな記事も読んでいます