我が家のウサギがご飯も食べないしトイレもしないときに行った対処法

2016-06-19まとめ

サイトURLが変更になりました!
https://0edition.net/
お手数ですがブックマーク・RSSの再登録お願いします。

こんにちは、とみーです。

わたし、ウサギを飼っています。
近所のホームセンターで購入したミニウサギ。もう9歳になります。
(ミニウサギとは小さい種類のウサギということではなく、ただの雑種です)

ウサギの9歳というと老人なのですが、そのミニウサギがある日を境に突然ご飯も食べないし、トイレも全くしなくなってしまいました。
寿命かしら・・・と思いつつも、飼い主としてできることはしたいので病院行ったりマッサージしたりし、現在は完全復活を果たして元気いっぱいもりもりご飯を食べ、うんちもぷりぷりしています。

もし同じような状況で不安になっている飼い主さんのために、忘備録として残しておきたいと思います。

ちなみにアイキャッチ画像のウサギは我が家のウサギではありません。

スポンサーリンク

普段食べているもの

うさぎの健康食 にんじんプラス

人参があまり好きではない我が家のウサギは、綺麗に人参だけを残して食べます(笑)

エン麦

ペレット(うさぎの健康食)とは食いつきが段違い。ペレットに一緒に混ぜるとまず最初にこれだけ選んで食べてます。

乾燥パイナップル

おやつ的存在。普段は私の手から食べることはないのですが、これだけは大好きすぎて手から食べてくれます。

チモシー

食事と食事の合間にもそもそと食べてます。整腸作用があるので、うさぎには必須。

ただの水道水です。

ご飯は食べないしトイレもしなくなった経緯とその対処法

6/11(土)・夕方

突然ゆるゆるうんちに。(原因不明・・・だけど父が勝手に家に入ってキャベツをあげた可能性あり。追及すると私の心が激昂するのであえて追及してません・・・とりあえず人の家に勝手に入るなとだけ言った)

6/12(日)~6/13(月)・夕方

仮にキャベツをあげたとすれば数日もあれば元通りのコロコロうんちに戻るので、様子見。
この頃は少し食欲落ちてましたが、食べてはいました。(うんちは緩いうんち)

6/14(火)・朝

餌が全く減っていないことに気付く。と同時に、トイレもしていないことも。

6/14(火)・夜

仕事から帰ってきても全く変化なしなので、慌てて自宅周辺の動物病院を調べる。(少し前まで別の地域に住んでいたため、現住所で動物病院にかかるのは初)
あれこれ調べているうちに診療時間を過ぎる。そもそも帰宅時間が18:30だったんです・・・(大体動物病院は19時まで)(言い訳)

この夜、今まで聞いたことないくらいの音量でウサギのお腹が頻繁に鳴る。一瞬自分のお腹が鳴ったのかと勘違いするほど。
とりあえず10分ほどお腹をさすってみましたが、お腹は鳴り止みませんでした。

大好きな乾燥パイナップルを与えてみるものの、口にせず。

6/15(水)・夜

気合いれて仕事を終わらせ18時に帰宅。
やっぱり食べてないので、ウサギも診てくれる動物病院へ。

不正接合が若干あると診断されたものの、食べなくなる原因まで悪化してはいないとのこと。
腸の動きが止まっているので、ブドウ糖を含んだ腸を動かす作用のある注射を打ってもらい、様子見。

6/16(木)・夜

まだ食べてないので再度動物病院へ。
昨日と同じ注射を打ってもらい帰宅。

帰宅後、火曜日からずっと放置していた餌を捨て、新しい餌に入れ替え。

するとなんと、少しずつ食べ始めました!!

嬉しいのと同時に「え、なに、私が新しい餌にしなかったのがいけないの」と何ともモヤモヤする気持ちが(笑)

この日、トイレはしませんでした。

6/17(金)・夜

食欲は土曜日以前と比べたら半分くらいですが、そこそこ食べるように。

21時くらいに、おもむろにウサギがトイレへ。
いつもの数倍時間かかって、数粒のコロコロうんちを出しました!

ようやく腸が動き出した模様。

6/18(土)・夜

よく食べ、よく出すように。
とりあえず全快?

まとめ

というわけで、食べなくなった原因は不明ですが回復しました。

もし同じような症状になっている方で、餌を変えてない場合はとりあえず新しい餌にしてみるべきですよ!
やっぱりウサギも袋から出したての風味豊かな新鮮?なものが良いはずです。

もちろん、お医者さんにかかることが一番ですが!

食べなくなったときはこのまま衰弱して死んでしまうのではないかと不安になりましたが、回復して本当によかったですー。もっともっと長生きしてほしいです。