【収納】トイレットペーパーを100均アイテムでオシャレに見せる収納

2016-04-20インテリア, 家事

サイトURLが変更になりました!
https://0edition.net/
お手数ですがブックマーク・RSSの再登録お願いします。

こんにちは、とみーです。

トイレインテリアの続きです。前回はこちらの記事をご覧ください。

さてさて。
今回はストックがないと困るけど置いておく場所にも困る、トイレットペーパーの話です。

スポンサーリンク

トイレットペーパーの収納あれこれ

メイン収納はセリアのPlenty Box

ウチは18ロールのやつを買ってます。12ロールでもいいんですけど買いに行く頻度が増えるので。
んで、入っている袋のままトイレの床に置いてました。

今後はセリアのPlenty Boxに移し替えることにしました。12ロール入ります。

20160420_01

これを突っ張り棚の上に保管しようと思ったのですが、これ以上Plenty Boxを置くと換気扇を塞ぐ形になってしまうことに気付きました。
かといって既に置いてあるやつの上に置くと取り出しにくくなってしまいます。うーん。

20160419_01

考えた結果、トイレすぐ横の洗面所にスペースが空いていたのでそこに置くことに。
洗面台下なので湿度高そうですが、出してすぐ使うわけじゃないからいいかな、と。

18ロールを買うと入りきらない残り6ロールは、袋のままPlenty Boxの上に置いちゃいます。

20160420_02

手元のストックはダイソーの植木鉢

メインの保管場所はそれでいいとして、手の届く場所にないと紙が切れたときに困りますよね。
というわけで1ロールは床に置くことにしました。

この植木鉢に入れて!
ダイソーで買いました。

20160420_03

これトイレットペーパーがすっぽり入るんですよー。
測って買ってきたわけじゃないんですが、自分の空間認識能力がたまに恐ろしい。笑

20160420_04

床にそのまま置くと掃除のときにどかすのが面倒なので、簡易棚を作ります。
セリアの45×15cmの木板とキャスターで。

20160420_05

キャスターをつけることで移動しやすく、掃除を少しでも楽にしようという算段です。

このキャスターにはネジがついてなかったので、ボンドで固定。
(ネジは大変だから、ズボラな私はあっても恐らくボンドでくっつけていたと思います)

20160420_06

設置するとこんな感じ。シンプルです。

20160420_07

ちなみにサニタリーポットはニトリです。シンプルでおすすめ。

補充の回数を減らすために、セリアのアンティークワイヤーバスケット

更にもうひとつ。
保管箱の外に1ロールしかないと毎回の補充が面倒なので、もう少し外に出しておきたいと思います。
セリアで大人気のアンティークワイヤーバスケットと、ドアフックを使います。

20160420_08

このワイヤーバスケットには2ロール入りますよ。

20160420_09

本当はこれをドアにかけようかと考えていたのですが、ドアフックをつけたことによって扉の締まりが悪くなってしまいました。(一応閉まることは閉まる・・・けどイヤ)
仕方ないので突っ張り棚に引っ掛けます。
ドアの開閉があるのでホコリが積もりにくいかな?と思っていたところにこの状況。ホコリ対策しないと!

20160420_10

まとめ

トイレットペーパー分散させすぎ。自分でもツッコミたくなります。笑
ほら、リスク分散って大事じゃないですか!
と書いておいて何のリスクかは自分でも分かってません。

次回のトイレインテリアは全体の雰囲気の話です。
既にインテリアは完成しているのですが、これはシンプルナチュラルと呼べるものになったのでしょうか。自問自答。
次回でトイレの話は一旦は終わりの予定ですよ。

 

トイレットペーパーはダブル派。