女性が多い部署に配属され、先輩達に可愛がられている新人の特徴5つ

2016-04-04人生の壁

サイトURLが変更になりました!
https://0edition.net/
お手数ですがブックマーク・RSSの再登録お願いします。

会社という枠組みの中で一番面倒なことって、仕事より何より人間関係だと思うんですよ。

こんにちは、とみーです。

私は2015年の8月に会社を辞めてますが、その年の5月にウチの部署に配属された新人(高卒・男)がいました。

私が所属していた部署は女性が多く、人間関係をうまく形成しないと死に値します。言い過ぎかもしれませんが、これホント。

その新人の子が就いた仕事は女性の先輩と直接関わることは少ないのですが、気に入られないと微妙な空気になることは間違いありません。

でもその新人君は無自覚で我が部署の全員の心を掴んでしまいました。男女関係なく新人君大好き!

先輩方は「息子に欲しい・・・」と切実に願っていました。
そんな彼の特徴をあげてみます。

スポンサーリンク

真似して先輩の心を掴め! 愛され新人の特徴5つ

元気がよくていつも笑顔

私たち古株は新人にはフレッシュさを求めています。笑

彼はとにかく元気がよかった。挨拶はもちろん、何かお願いをしたときも「はいっ!」と笑顔で受けてくれます。

まぁぶっちゃけ彼が爽やかでなかなかのイケメンだったのが大きいと思うのですが。(もうこの一言で以降の文章全てが台無し・・・)

でも、誰でも笑顔は素敵なんですよ!

仏頂面で会話するのと、笑顔で会話するのとでは、相手に与える印象は雲泥の差ですよね。誰だって気持ちよく会話したいものです。

 

素直

素直といっても、これといって具体的なエピソードを持ち合わせていないのですが・・・(笑)

なんかもう素直オーラが滲み出てる。きっと彼なら理不尽なお願いも聞いてくれることでしょう。したことないけど。

 

笑顔と素直さが合わさると、古株組は「かわいいやつめ」と目をかけてあげたくなります。

パワハラ・セクハラといった理不尽さには立ち向かうべきですが、それ以外は笑顔で引き受ける従順さが必要です。

最初のうちだけでいいです。仕事に慣れてある程度の量をこなすようになってからも、あれもこれも何でもかんでも引き受けていたらパンクしてしまいます。
あくまで周りの信用を得るためのテクニックのひとつと考えてください。

 

気配り上手

飲み会では率先してサラダや大皿料理を取り分けます。

更には、自分ではない人が注文したサワーのグレープフルーツ絞りまで彼がやります。
「自分が愛情込めて絞りましょうか?」と一言付き。笑

最初に誰かに言わされてやらされたのが、今では定番となってしまったようですが、先輩は喜んで絞ってもらってます。

 

自分を主張しない

彼はきっとリア充だったのでしょう。

でも自分のことはあまり話しません。聞かれたら話す程度。

俺は俺は・・・と自分を主張することなく、一歩引いて周りの話を聞くことに徹します。
グイグイ来る人なら、きっと先輩たちの反感をかっていたことでしょう。

出る杭は打たれます。日本の悪いところ。

 

若いのにストイック

若さとストイックさは関係ないかもしれませんが。

彼の私生活をみんな知りたくて色々聞いてはいるのですが、時間があればとにかく野球またはトレーニングをしているみたいです。

何時間も走りこんだり、ジムで汗を流したり。

そんな野球少年さが先輩には受けているようです。

 

男性の場合はこれでいいのかもしれませんが、女性の新人の場合はどうすればいいのでしょうか。

ずばり、女性の場合はストイックさは必要ありません。愛嬌が90%です。(残り10%は仕事能力)

先輩を慕い、持ち上げ、時にはプライベートな悩みを打ち明けるといったテクニックが必要です。

「先輩をリスペクトしてます」的な雰囲気を匂わせていけば、悪いようにはされないはず。程度を誤るとウザがられるので、やりすぎ禁物ですが。

まとめ

彼は、仕事の良し悪しの話はあまり出ないので、普通なのでしょう。
とにかく人柄が大人気で、他の部署の人から羨ましがられるほどです。

20歳になったら、成人祝いにわざわざ飲み会が開かれるほどの人気っぷり。

この会社の同僚と未だにご飯を食べに行くのですが、彼の話題が出ないことはありません。

再度言いますが、古株が新人に求めているのはフレッシュさです。
元気に明るく挨拶をし、素直に物事を受け止め、自分を出すのはほどほどに!

仕事上で一番大事なのは報連相はもとより人間関係です!
ここでつまづくと色々悩みが増えるので、出来るだけ潤滑に物事を運べるように最初が肝心ですよ!

こちらの記事もおすすめです